愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月14日 (月)

国民投票法成立に抗議

14日、参院本会議で改憲手続きを定める国民投票法案が可決・成立しました。安倍内閣はただちに憲法審査会を設置し、3年後には憲法9条2項を削除し、自衛軍を明記する「新憲法草案」の国民投票を行う予定だ。

日本の進路を大きく左右する改憲への手続きが参院でわずか一ヶ月の審議で採決されてしまった。当初中央公聴会なしの採決に反対のポーズをとった民主党が10日夜、筆頭理事一人で自民党と手をうってしまい、理事会も開催しないで11日の委員会採決に合意してしまった。教育基本法と同じく「腰くだけ」。12日の中日新聞には「民主“沈黙”すんなり可決」と大きく載っている。「アリバイつくり」という怒りの声もあがっています。

Photo_22 愛労連は労働会館の各組合によびかけて、10日夕方、金山総合駅で緊急抗議宣伝を行った。「日本を戦争する国にするステップ」「憲法9条をまもろう」という呼びかけをじっくりと聞く市民も見られた。(←5/11中日)

2007年5月10日 (木)

メーデー&9条にカンパイ

07 5月1日の第78回愛知県メーデーはあいにくの大雨のなかでしたが県下7カ所で5000名の参加となりました。名古屋・白川公園で開催された愛知県中央メーデーは3000人の参加。雨でグラウンドがぬかるむ中でしたが、参加者は「憲法9条を守ろう」、「なくせ格差と貧困」を元気にアピールしました。

0705033日の憲法講演会(名古屋市公会堂)終了後、愛労連青年協と愛高教青年部の呼びかけで「9条にカンパイ」が開催されました。憲法施行60年のHappy birthdayのあと120名の参加者でカンパイを行いました。

安倍内閣は中央公聴会をやらずに明日にも国民投票法案の委員会採決を強行する動きです。靖国神社への奉納がすっぱぬかれ、法案の欠陥が国民に知られるまえに強行させようという構えです。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »