愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月27日 (水)

定率減税「全廃」は公明党のおかげです

0504 民間では25日に給料日だった会社が多いと思います。

この日、愛労連は金山総合駅で大増税反対の宣伝を行いました。「みなさん、今日の給料明細見ましたか。たいへんな増税です」とマイクで訴えると、多くの方がビラを受け取ってくれました。

政府は「税源移譲なので所得税と住民税の合計は同じ」と大宣伝していますが、実際には定率減税の全廃で6月の住民税から大増税になっています。

宣伝をしていたら、何人もの人が寄ってきて、「ほんとうにひどい」と声を荒げていました。中には「7万円が18万円になった」という方もいました。

先週の週間新潮(6/28)には「皆さん!定率減税『全廃』は公明党さんのおかげです」という記事が載っています。公明党は「年金の財源にした」と言っていますが、年金財源で増えたのは増税の5分の1程度。ウソを言ってはいけません。

2007年6月22日 (金)

北の湖部屋

07_2 今年も名古屋場所のシーズンがやってきました。

毎年この時期になると、愛労連の入居する労働会館には北の湖部屋が部屋をかまえます。普段は労働組合などがつかう会議室には畳が敷き詰められ、1Fの駐車場には土俵とちゃんこ場が設営されます。今年も6月15日に「先遣隊」がきて土俵をつくりました。

25日には北の湖親方はじめ力士全員がそろい、労働会館主催の歓迎会が開催されます。北桜から今年入門した15才の力士まで参加し、激励をうけます。今場所は関取が3人になるので、とてもにぎやかです。

労働相談などで初めて労働会館に来た方は、おすもうさんがたちがいっぱいいるのをみてびっくりします。近所のみなさんは毎朝熱心に稽古を見学しにきます。お相撲好きなかたはぜひ、どうぞ。

※<注>愛労連に電話をしても取り次ぎはできません。

2007年6月15日 (金)

住民税大増税

6月から住民税が大増税になっています。

政府は「税源移譲では所得税と住民税の合計は変わらない」と大宣伝していますが、それを差し引きしてもたいへんな増税です。どうなっているのでしょう?それは「定率減税の廃止」(つまり増税)が同時に行われているからです。

1_7 1月には所得税が減っています。たとえば6千円。これは1月から所得税が10%から5%に減った(所得税→住民税の税源移譲)分と所得税の定率減税10%が廃止(増税)になった分の差引です。

一方6月からは住民税が5%から10%に増えた(税源移譲)うえに定率減税7.5%の廃止分を足した結果1万円以上の増税に。差し引きしても4千円以上の増税になっています。

定率減税の廃止を強く主張したのは公明党です。給料が増えていないのに4千円も5千円も増税なんてとんでもありません。

2_1もともと定率減税は大企業や高額所得者の減税をするときに「金持ち減税」と批判されて、同時に実施されたものです。2兆円も儲けるトヨタや何億円もの給料をもらうトヨタの社長の減税は続けるのに、庶民の減税は廃止。

こんなひどいやり方は絶対にゆるせません。参院選挙でやっつけてやりましょう。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »