愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 貧困てどこにあるの? | トップページ | 3月16日に春の大集会 »

2008年2月19日 (火)

トヨタはいつまで不法を居直るのか

1月21日、トヨタのサービス残業について豊田労基署に要請を行いました。このときに労基署は「判決の内容で算定するようにトヨタに伝えた」と明言し、「今月中には新たな算定が出される見込み」と答えました。29toyotautino

あれから一ヶ月がたとうとしています。しかし、本日になってもまだ労働局から知らせは入っていません。この間にも1月30日には愛知労働局、そして2月8日には内野さんと一緒にトヨタ本社へ申し入れました。たった一人の時間外労働の算定にトヨタのコンピューターはどれほど時間をかけているのでしょうか。

それとも、QCなど「自主活動」に残業代を払わないしくみを、また新たに考え出そうとしているのでしょうか。そのための時間稼ぎだとしたら、「卑怯」のそしりは免れません。

労働局の弱腰も批判されます。今日、弁護団が申し入れた際にも

「具体的なことは何も言えない」、「内野さんと先生方には悪いが見守って欲しい」、「組織として最優先に位置づけてやっている」と言うばかり

だったようです。

トヨタが過労死を出したことに舛添厚労相は「企業としての社会的責任がある」と内野さんの前で大見栄を切ったが、トヨタの前ではただの見栄に終わっています。

そういえば最近NHKの専務もトヨタ出身に変わったようです。トヨタの環境の取り組みや派遣寮など企業名を出しての番組が増えているのもそのせいでしょうか。トヨタ支配がここまできていることに驚くばかりです。

« 貧困てどこにあるの? | トップページ | 3月16日に春の大集会 »

コメント

私もトヨタ系の社員ですが若いころは夜の12時くらいまで無償でQCやってた記憶があります。品質向上などではなく発表のためのサークル活動としか思えませんでした。
もういっぺん原点に立ち返り本当の意味でのQCを追求してほしい。
それにまだまだサービス残業は存在していますし。
一昨年の慰安会なんか事前調査と称して上層部が会社の金でホテルに宿泊していたという疑惑もあるしそんな工場の長である工場長はいろんな人件費が安い国と競争していかなくてはならないとしきりに言っていたが定年ごも居座るむだな上層部の人件費が一番無駄だといいたい。製造業なんか製造している人が一番偉いんだということをもう一度訴えて終わります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/40184662

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタはいつまで不法を居直るのか:

« 貧困てどこにあるの? | トップページ | 3月16日に春の大集会 »