愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« トヨタ下請けと外国人労働者 | トップページ | 最低賃金を1000円に »

2008年5月22日 (木)

トヨタがQCに全額残業代

Photo トヨタ内野過労死裁判で「QC・自主活動は業務」と断罪されたトヨタがついに全員にQCの残業代を支給することになりました。(朝日5/22)

判決の後、トヨタは「自主活動」であることを強調していました。さらに厚生労働省からの新たな指導があるまではこれまでどおり続けるとしていました。愛労連は内野さんと一緒に遺族年金算定にQC残業分を含めるよう要求してきました。その結果、労基署からトヨタに指導が行われ、QC分の残業代が算定されました。

そのときには「時効」のため内野さん自身の残業代は請求できないとされましたが、現在行われているQCは過去2年まで請求できるとされていました。そして今回トヨタが自ら残業代を払うことを認めました。

内野さんは「やっと全従業員のための活動が一つ実を結びました」とメールをくれました。今度は、内野さんのようにライン業務を終えてから深夜にQCなどで超長時間労働になっている状態をやめさせなければなりません。

今朝のNHKでは「他社にも影響」と言っていましたが、いかにトヨタが日本の労働ルールに影響をもっているかわかります。JR東海などは、トヨタの動向をとても気にしているようです。

« トヨタ下請けと外国人労働者 | トップページ | 最低賃金を1000円に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/41283711

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタがQCに全額残業代:

« トヨタ下請けと外国人労働者 | トップページ | 最低賃金を1000円に »