愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« トヨタでまた過労死 | トップページ | なくせ官製ワーキングプア »

2008年7月15日 (火)

最賃引き上げ、昼休み1時間を

「今日は最低賃金を1000円に、公務員の昼休み時間を60分に戻せ」と、最賃・人勧統一行動が行われています。 0108

朝は三の丸官庁街で一斉宣伝。中央と地方最低賃金審議会むけに宣伝を行いました。今年7月から「改正最賃法」が施行されていますが、経営側は「最賃を上げると中小企業がつぶれる」と「支払い能力論」をたてに大幅引き上げに反対しています。

しかし、先に大幅に引き上げたイギリスで中小企業がバタバタつぶれたという話はありません。法律で一斉に上げるからこそ、下請け単価や公共事業の単価に反映させることができます。問題なのは原油や原材料など、明白な理由があるものですら単価の引き上げを認めさせない大企業のほうです。下請け2法など公正取引のルールを守らせることが必要です。マツダで不正な単価引き下げが処分されましたが、氷山の一角です。

また税制面でも大企業減税ばかりが行われてきました。トヨタは研究開発減税など数千億円もの減税を受けています。

昼休みには中部人事院前での集会、午後にはうだるような蒸し暑さのなか座り込みが行われています。国公労連では「昼休み時間を1時間に戻せ、非常勤職員の賃金改善を」求めています。この行動には北陸からも国公労連の仲間が多数参加しています。

« トヨタでまた過労死 | トップページ | なくせ官製ワーキングプア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/41842325

この記事へのトラックバック一覧です: 最賃引き上げ、昼休み1時間を:

« トヨタでまた過労死 | トップページ | なくせ官製ワーキングプア »