愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2.11トヨタ総行動で「中小下請け企業の雇用をまもれ」 | トップページ | 2.11トヨタ総行動へ多数参加を »

2009年1月28日 (水)

誰でも暮らせる賃金と雇用を 愛労連臨時大会

090125 25日、愛労連の第40回臨時大会が開催されました。(記事は赤旗1/27)

春闘方針では非正規労働者の雇用問題を第一に「誰でもくらせる賃金」を目指して賃金の底上げなどの闘争方針を確認しました。また4月の名古屋市長選挙、続く総選挙でくらしを守る政治への転換にむけたたたかいをけっていしました。

大会には三菱電機で派遣切りとたたかっている青年ユニオンや豊橋で組合をつくって会社と交渉している青年が発言しました。年金者組合は岩倉市の組合員が公園で野宿している青年に声をかけたらトヨタ系の東海理化で派遣切りにあった沖縄、秋田出身者で、すぐに市長とかけあって保護したことを報告しました。

JMIUや建交労などの民間単産からは景気悪化の中で50人、60人と派遣切りが行われている実態など中小企業の厳しい経営がリアルに報告されました。

中村区役所では名古屋市外、県外から出稼ぎ派遣労働者が生活保護に殺到し、そこで奮闘している労働者の奮闘ぶりが報告されました。ハローワークや学校の現場でも「貧困」の影響がでており、定員削減のなかで残された職員の奮闘ぶりがわかりました。

« 2.11トヨタ総行動で「中小下請け企業の雇用をまもれ」 | トップページ | 2.11トヨタ総行動へ多数参加を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/43883548

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でも暮らせる賃金と雇用を 愛労連臨時大会:

« 2.11トヨタ総行動で「中小下請け企業の雇用をまもれ」 | トップページ | 2.11トヨタ総行動へ多数参加を »