愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 派遣切りの生活保護申請で「子どもを堕ろせ」 | トップページ | 労働局に要請後「定員削減見直し」 »

2009年3月12日 (木)

STOP派遣切り! SONYは雇用を守れ

Photo 国内外で1万6千人の解雇を発表したSONY。愛知県でもテレビをつくっていた一宮工場の撤退が始まり、多くの派遣労働者が派遣切りにあってきた。

一宮工場の近くに稲沢工場がある。ここでは一宮工場の正社員が移動してきたために、派遣社員が玉突きで解雇されている。この他にも幸田町のSONYから派遣切りされた労働者からの相談も入っている。

しかし、SONYには3.5兆円もの内部留保がある。3.5兆と言えば1億円の3.5万倍だ。年収350万円の派遣労働者1万人の給料を払っても350億円。内部留保の1%にしかならない。大臣が「ばく大な内部留保のある大企業が解雇をするのは問題」と言うのは当然だ。

今日、夕方5時から稲沢工場で「STOP派遣切り」の宣伝を行った。愛労連・JMIU・一宮労連の呼びかけで30名参加。減ったとはいえ、まだ多くの派遣労働者をのせたマイクロバスがでていった。中国人や日系ブラジル人も少なくない。

派遣労働者の次には正社員の雇用も心配され、多くの労働者がチラシを手にとって読んでいた。

« 派遣切りの生活保護申請で「子どもを堕ろせ」 | トップページ | 労働局に要請後「定員削減見直し」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/44325333

この記事へのトラックバック一覧です: STOP派遣切り! SONYは雇用を守れ:

« 派遣切りの生活保護申請で「子どもを堕ろせ」 | トップページ | 労働局に要請後「定員削減見直し」 »