愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 中電はアスベスト被害の責任を取れ | トップページ | 8月には失業保険が切れる »

2009年7月16日 (木)

失業者が4万6千人増

「景気は底を打った」という政府発表は実感にほど遠く、愛知の経済は依然として厳しい状況が続いています。先月発表された「愛知の雇用情勢」(H205月)によれば今年1月から5月の雇用保険受給資格決定件数85,786件で前年に比べ46,256件も増加しています。この中には「派遣切り」などで解雇された非正規労働者が多く含まれており、給付日数が90日しかない方が少なくありません。60日間の延長が受けられたとしても7月、8月には多くの方が最後の給付を迎えることになります。

また「就職安定資金融資」による貸付や雇用促進住宅への入居ができた方も、6ヶ月間の返済開始時期や退去時期を迎えています。貸付金は「貸付6ヶ月後の時点で雇用保険一般被保険者として就職していた場合は、返済額の一部免除」が受けられますが、仕事が見つからなければ借金がそのまま残ります。

 しかし一方で愛知の求人状況は5月も悪化し前月の0.52 倍から0.03 ポイント低下し、0.49 倍となっています。派遣切りが多発した製造業においては0.1倍程度とさらに厳しく、就職は極めて厳しい状況が続いています。

 補正予算により緊急雇用対策が打ち出されていますが、実施時期及び具体的な人数等不明なものも少なくありません。日系人のための日本語研修も20人定員で締め切られると次は3ヶ月後にしか行われないなど実態に合っておりません。

愛労連は来週、下記のような要請を行います

1.雇用保険の給付日数を大幅に延長すること。

2.6ヶ月で就職できなかった場合、「就職安定資金融資」の返済開始日を大幅に延期すること。

3.就職できなかった場合、雇用促進住宅からの退去を求めないこと。

4.職業訓練を前倒しで実施し、募集人員を大幅に拡充すること。

5.「日系人就労準備研修事業」の定員を20人に制限せず、各ハローワークの応募人員に合わせて全員が早期に受講できるようにすること。

6.大企業に対して雇用を増やすよう求めること。

« 中電はアスベスト被害の責任を取れ | トップページ | 8月には失業保険が切れる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/45650338

この記事へのトラックバック一覧です: 失業者が4万6千人増:

» しゅうかつ [しゅうかつ]
しゅうかつ(就職活動)によって、希望通りの就職先を見つけるには、用意周到な準備が必要です。しゅうかつ(就職活動)のために、ぜひやっておきたいことを紹介しています [続きを読む]

» 賃貸住宅 [賃貸住宅]
賃貸住宅 [続きを読む]

« 中電はアスベスト被害の責任を取れ | トップページ | 8月には失業保険が切れる »