愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月23日 (金)

シリーズ最前線・反貧困の学習会

Ho_2c 愛知派遣村から「シリーズ最前線・反貧困の学習会」のお知らせです。

派遣村や貧困問題に関心のある方に紹介ください。

第2回

「貧困ビジネス」  

2009年10月26日(月) 午後7時~午後9時

於 愛知県司法書士会館(金山総合駅南口徒歩5分)

主催 愛知派遣村実行委員会

 知立団地一日派遣村実行委員会

 豊橋派遣村実行委員会

プログラムから

総論 貧困ビジネスとは

愛知派遣村実行委員会

副委員長 水谷英二

体験者との対談

体験者の方

with水谷副委員長

県内の被害事例と取り組み

~相談の現場から①~

愛知派遣村実行委員会

委員長 藤井克彦

県内の被害事例と取り組み

~相談の現場から②~

豊橋派遣村実行委員会

委員 大窪孝公

県内の被害事例と取り組み

~弁護士の立場から~

愛知派遣村実行委員会

委員 船崎まみ

質疑応答

   

2009年10月21日 (水)

フィリピン台風災害支援

Hoken1 全労連東海北陸ブロックは12日、フィリピン保健労働者連合を訪問し、台風災害の支援金を手渡しました。これは10日から「フィリピン・ベトナム共生と連帯の旅」でマニラを訪問する予定だったところ、9月26日に台風16号でマニラ市が大災害にあい、訪問を受け入れてくれる国立トンド病院も浸水したため、緊急に呼びかけたものです。

9月26日にフィリピンに上陸した台風16号(現地名:Ondoy)では、マニラ首都圏を中心に大規模な洪水が発生し、死者・不明者374人にのぼる甚大な被害を及ぼしました。続いて10月3日から10日までの1週間にわたってルソン島北部に滞留した台風17号はバギオに1856mmという記録的大豪雨をもたらし、死者438人、不明者51人と16号を超える犠牲者が出ています。

さらに視察団がマニラに戻った17日の新聞には、洪水後の感染症で89人もの死者がえていると報じられました。日本ではフィリピン水害の記事をほとんど見ませんが深刻な事態は続いています。http://philnews.seesaa.net/

今年9月26日は伊勢湾台風から50年目ですので、愛労連では「伊勢湾台風50年実行委員会」と共同で支援カンパに取り組んでいます。その後発生したサモア津波、スマトラ地震も一緒におこなっています。

Hoken3 この日は全労連東海北陸ブロック、愛労連、岐阜労連から支援金、石川労連から金沢の民芸品を保健労働者連合のエマ委員長に手渡しました。エマ委員長からは「労働組合として今週末に支援活動を予定している。支援はたいへんありがたい」と感謝の言葉がありました。

2009年10月14日 (水)

フィリピン台風災害カンパを現地に

10日からマニラを訪問。昨日はミグランテインターナショナルを訪問。今は水に浸かった缶詰めなどを集めて被災者に配っていました。

日本への介護士派遣のケアギバー養成所ではEPAの問題を話合いました。

午後からは国立トンド病院を訪問。院長が対応してくれました。また保健省労働組合のエマ委員長からはEPAの問題、災害支援の話をしました。私達のカンパは土曜日からの救援活動に使うと喜んでもらいました。

今日からはホーチミンで研修生問題です。

2009年10月 8日 (木)

フィリピン台風災害、サモア・スマトラ大地震「緊急支援カンパ」

フィリピン台風災害などの支援カンパをお願いしています。

まず43000ペソ(約10万円)のカンパを10日からフィリピン・ベトナム視察にいく代表団がマニラで医療労働組合に届けます。

フィリピン台風災害、サモア・スマトラ大地震

「緊急支援カンパ」協力のお願い

200910月2日

愛知県労働組合総連合

伊勢湾台風50年実行委員会

 50年前に伊勢湾台風が名古屋に大災害を起こした926日、フィリピン・ルソン島を台風16号ケッツァーナ(Ketsana)が襲いました。「40年来の記録的豪雨と洪水被害に見舞われたフィリピンの首都マニラや周辺地域では、軍や警察等による捜索・救助活動が進むにつれ被害状況が明らかになり、死者240人、行方不明者30人以上、避難者60万人以上、被災者数は総計187万人にのぼることがわかりました」(929日フィリピン政府当局発表、日本赤十字)。フィリピン政府は28日、「この事態に自国だけで対処することは不可能だと認め国際社会に緊急救援を呼びかけ」ました。

また29日朝(日本時間30日未明)には南太平洋のサモア諸島沖でM8.3の地震による大津波が発生し死者160(10/2現在)を越えています。さらに30日午後5時過ぎ(日本時間同7時過ぎ)にはインドネシア・スマトラ島でマグニチュードは7.6の大地震が発生し「少なくとも1100人が死亡」「数千人が生き埋めとなっている恐れがあるという」(CNN10/2)報道がされています。ここにも緊急支援が呼びかけられています。

 東海地方は東海・東南海地震での大災害が想定され、また地球温暖化による災害も懸念されています。今回のフィリピン台風災害、両大地震は決して他人事ではありません。

愛労連は10月にEPA協定によるフィリピンからの看護師・介護士受入についての視察(全労連東海北陸ブロック)を予定しています。訪問するマニラ市の近郊市でも大きな被害がでています。また港地区労、名港労協などでつくる「伊勢湾台風50年実行委員会」では、29日にシンポジウムを行い、今後の防災意識向上と防災対策の拡充にむけた運動を展開することを決めています。

 そのため、愛労連と「実行委員会」が共同で「災害支援」の取り組みを行うことにしました。フィリピンについては、今回の訪問で対応をお願いしているフィリピンの医療労働組合(保健労働者連合)を通じて医療支援、貧困層への支援など現地からの要請に応えた取り組みを行います。サモア、スマトラ地震については全労連を通じて届けるように考えています。各組織で積極的なご支援をお願いいたします。

カンパの送付先

 東海労金名古屋東支店 普通 7844119 愛労連カンパ会計

  振り込みには「災害カンパ」としてください。当面の10月末を集約日とします。

連絡先

愛知県労働組合総連合(tel 052-871-5433  fax 052-871-5618)

伊勢湾台風50年実行委員会(全港湾 tel 052-652-1421)

2009年10月 2日 (金)

フィリピン台風、サモア・スマトラ災害支援カンパ

愛知県労働組合総連合

フィリピン台風災害、サモア・スマトラ大地震「緊急支援カンパ」協力のお願い

200910月2日

伊勢湾台風50年実行委員会

 50年前に伊勢湾台風が名古屋に大災害を起こした926日、フィリピン・ルソン島を台風16号ケッツァーナ(Ketsana)が襲いました。「40年来の記録的豪雨と洪水被害に見舞われたフィリピンの首都マニラや周辺地域では、軍や警察等による捜索・救助活動が進むにつれ被害状況が明らかになり、死者240人、行方不明者30人以上、避難者60万人以上、被災者数は総計187万人にのぼることがわかりました」(929日フィリピン政府当局発表、日本赤十字)。フィリピン政府は28日、「この事態に自国だけで対処することは不可能だと認め国際社会に緊急救援を呼びかけ」ました。

また29日朝(日本時間30日未明)には南太平洋のサモア諸島沖でM8.3の地震による大津波が発生し死者160(10/2現在)を越えています。さらに30日午後5時過ぎ(日本時間同7時過ぎ)にはインドネシア・スマトラ島でマグニチュードは7.6の大地震が発生し「少なくとも1100人が死亡」「数千人が生き埋めとなっている恐れがあるという」(CNN10/2)報道がされています。ここにも緊急支援が呼びかけられています。

 東海地方は東海・東南海地震での大災害が想定され、また地球温暖化による災害も懸念されています。今回のフィリピン台風災害、両大地震は決して他人事ではありません。

愛労連は10月にEPA協定によるフィリピンからの看護師・介護士受入についての視察(全労連東海北陸ブロック)を予定しています。訪問するマニラ市の近郊市でも大きな被害がでています。また港地区労、名港労協などでつくる「伊勢湾台風50年実行委員会」では、29日にシンポジウムを行い、今後の防災意識向上と防災対策の拡充にむけた運動を展開することを決めています。

 そのため、愛労連と「実行委員会」が共同で「災害支援」の取り組みを行うことにしました。フィリピンについては、今回の訪問で対応をお願いしているフィリピンの医療労働組合(保健労働者連合)を通じて医療支援、貧困層への支援など現地からの要請に応えた取り組みを行います。サモア、スマトラ地震については全労連を通じて届けるように考えています。各組織で積極的なご支援をお願いいたします。「sigai.pdf」をダウンロード

カンパの送付先

 東海労金名古屋東支店 

 普通 7844119 愛労連カンパ会計

振り込みには「災害カンパ」としてください。)

連絡先

愛知県労働組合総連合

(tel 052-871-5433  fax 052-871-5618)

伊勢湾台風50年実行委員会

(全港湾 tel 052-652-1421)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »