愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

原発ゼロを永遠にNAGOYA ACTION

« 年越し相談会 | トップページ | 新聞はどうしたら生き残れるか »

2009年12月23日 (水)

雇用保険の全国延長給付を

愛労連は21日、愛知労働局に雇用保険失業給付の全国延長給付を要請しました。

愛労連が先月行った求職者アンケートでは失業してから半年以上の方が4割、すでに失業給付の切れた方が14%、雇用保険未加入者14%と合わせると28%の方が給付なしで求職活動をしていました。http://rodo110.cocolog-nifty.com/airoren/2009/12/post-97fc.html

また反貧困ネットの湯浅さんによれば、愛知県内で今年6月から12月に雇用保険給付が切れる方は約6万人。そのうち解雇などで失業した方は2.7万人。半年やそこらで仕事が見つかる状況ではありません。

このような時に政府の判断で雇用保険の給付が90日まで延長できることになっています。ところが政府は給付者の割合がまだその水準(4%)に達していないといいます。しかしこれにはカラクリがあります。

第一にこの間政府が給付期間を大幅に短縮したことが原因です。そのため新たな失業者が出る一方多くの方が給付切れしています。第二に今回の大量解雇が派遣切りなど非正規労働者中心で、この多くが雇用保険に加入させてもらえなかったからです。これでは給付者になりようがありません。クビを切りやすいように労働規制の緩和だけ行っておいて、発動基準は昔のままです。「これで水準に達しない」と言っているのです。

「100年に一度の経済危機」と言われるいま、発動しなければいったいいつ発動するのでしょう。

« 年越し相談会 | トップページ | 新聞はどうしたら生き残れるか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/47095795

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用保険の全国延長給付を:

« 年越し相談会 | トップページ | 新聞はどうしたら生き残れるか »