愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 「議員定数半減に反対」アピール | トップページ | 新聞はどうしたら生き残れるか »

2010年1月20日 (水)

賃下げ競争にストップを

名古屋の河村市長がでたらめな賃金カットを強行しようとしている。さらに愛知県も2年連続の大幅賃金カットを労働組合に提示した。どちらも合計10%近くなる大幅な賃金カットだ。名古屋市は10%減税によるものだが、愛知県はトヨタ不況に税収減が理由だ。

河村市長は「税金で食っとるもんは極楽」というが、公務員だからと言ってボランティアではできない。また県下の自治体では「地域手当」を国にあわせて0~15%にする動きが強まっている。トヨタの研究所がある日進市は15%つくが隣の長久手町は6%だという。すぐ隣の町で一割近くも賃金が違うなんて、どう考えてもおかしい。いきなり大幅なカットをされても生活はそんなに簡単に「伸び縮み」できるものではない。

Seikei 愛労連では今年の春闘の重点課題に「生計費調査」を行う。組合員の家庭にある持ち物を500品目にわたって調査し、7割の人が持っているものについて価格調査を行い「最低生計費」を割り出す。

19日には仏教大学の金澤先生を招いて学習会を開催した。目標は千人。たいへんな調査だが、多くの組合員に取り組みをよびかけ、この運動を通じて、賃下げを跳ね返したい。

« 「議員定数半減に反対」アピール | トップページ | 新聞はどうしたら生き残れるか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/47344915

この記事へのトラックバック一覧です: 賃下げ競争にストップを:

« 「議員定数半減に反対」アピール | トップページ | 新聞はどうしたら生き残れるか »