愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 三菱電機派遣切り裁判支援 | トップページ | NHK WORLD TV »

2010年2月24日 (水)

ニューヨークタイムズにもトヨタへの怒り

Nytimesfeb242010

「Toyota Sees Growing Anger From Suppliers in Japan 」

「トヨタの下請けは怒っている」http://global.nytimes.com/

 ニューヨークタイムズ(web版2/24)はトヨタが部品単価を引き下げて利益を倍増してきたことに日本の下請企業が怒っていると伝えました。この間、トヨタがこれまで単価を引き下げ続けてきたことに加え、さらに30%の引き下げ要請したことを伝えています。

24anger_337395articleinline

 トヨタはエコ減税でプリウスを増産していますが、その多くを残業と期間工でカバーしています。ところが、期間工が少しでも批判すると雇い止め。契約を繰り返してきたのに、ちょっとしたことで2年11月をまたずに一人だけ雇い止めされた三浦さんは、JMIUに加入し、トヨタに対し雇い止め撤回を要求しています。

(写真 A group of picketers supporting Osamu Miura, who was laid off, handed out fliers outside the south gate of Toyota’s Tsutsumi plant in Toyota City, Japan.  ~NYTimes)

愛労連に取材に来たときちょうど中小企業アンケートが届き、その声もみていきました。リコール問題の背景にはトヨタの利益第一主義があり、すでに2000年以後「不具合」が多発していました。地元でも「トヨタは儲けすぎ」という声が出るようになってきているなかで今回のリコール騒動が起きたことを説明しました。

But that is changing, too. Saichi Kurematsu, chairman of the Airoren, a federation of labor unions in Aichi prefecture, said that complaints once limited to the far left are entering the mainstream. He said attendance at his federation’s rallies against Toyota has jumped sevenfold since 2003, the local media now write about his activities and even small company owners, once antiunion, welcome his criticisms of Toyota.

“There has been a dramatic change in how people view Toyota,” Mr. Kurematsu said.

« 三菱電機派遣切り裁判支援 | トップページ | NHK WORLD TV »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/47650269

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークタイムズにもトヨタへの怒り:

« 三菱電機派遣切り裁判支援 | トップページ | NHK WORLD TV »