愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 河村市長の「金持ち減税」に批判 | トップページ | トヨタの下請け単価引き下げ許すな »

2010年4月16日 (金)

トヨタ「中国並み価格を部品各社に要請」

昨年末に「部品単価三割引き下げ要請」を発表したトヨタが、いよいよこの4月から引き下げを始める。

Rrcijpg

「中国並み価格を部品各社に要請 トヨタ」(中日4/14)

13日に発表した2010年度の「部品調達方針」には「中国の部品メーカーに対抗できる調達価格」を目指すとされている。

朝日(4/15)によれば、大手部品メーカーは「トヨタが赤字なのに、部品メーカーだけが黒字というわけにはいかない」と言っているそうだが、結局ツケは下請に回されるだけだ。同紙によれば半年ごとに1~1.5%の値下げを求めてきた単価引き下げ要請を2008年秋から見送ってきたという。しかし、愛労連のアンケートではこの間に6割の下請で引き下げがあり、その幅も10%以上というのが少なくない。

国の下請振興基準では「下請中小企業の適正な利益を含み」とされている。この値下げ要請は利益どころか倒産すら招きかねない。単年度赤字になったとはいえ、この間トヨタがため込んだ内部留保は13兆円。内部留保をほんのわずかでもはき出せば単価引き下げではなく、単価の引き上げだって可能だ。

愛労連は18日、賃上げ・下請を守る愛知決起集会を開催する。

日時:4月18日(日)10時~会場:刈谷産業振興センター

« 河村市長の「金持ち減税」に批判 | トップページ | トヨタの下請け単価引き下げ許すな »

コメント

部品価格が中国並なら、それに合った部品納入
雇用、賃金、社会保障すればいい
 愛知労働局の職員が言いました
「労働災害防止協会の頭があれでは
日本の雇用はお終いだ」
 ホントダヨ~ (* ̄ー ̄*)

そんな品質さん
「部品価格が中国並なら、それに合った部品納入
雇用、賃金、社会保障すればいい」
どうもそのようです。
関係者によれば、下請企業に対し中国にいくところを募集するようです。
日本の下請けのノウハウ、品質管理を中国にもってゆき、日本向けやアジアむけの部品生産をおこない、国内メーカーと競争させるのでしょうか。

 ・・ユーザーがアメリカのPL法について話しているのに(突然勝手に) 中国国内の日本人の死亡事故での保障金額について話し始める社員が上席にいる企業が自動車関連企業に存在する日本ですからしょうがないでしょう。
 注)三河の会社と断定しないでください 絶対に違いますので アシカラズ ( ̄○ ̄;)!
 CSR=「社会的責任」 なんて観念は東海地方の企業は特に希薄に感じるのは私だけでしょうか・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/48099232

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ「中国並み価格を部品各社に要請」:

« 河村市長の「金持ち減税」に批判 | トップページ | トヨタの下請け単価引き下げ許すな »