愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

枝野幹事長のウソ発言

民主党の枝野幹事長がテレビ番組で、「国家公務員の労働組合が支持しているのは、大部分が共産党だ。」と発言したことに国公労連が抗議の談話を発表し、撤回を求めています。

Photo

労働組合が特定政党の支持を組合の機関で決定したり、組合の金を特定政党のために使ったりしているのは連合加盟の組合でその多くが民主党を支持しています。(左は自治労川崎市職)

先日も北海道教組が民主党小林議員の政治献金で役員が逮捕されたのは同じ仕組みです。

民主党枝野幹事長は自分のところがお金をもらっているのを、他党も同じだと思っているのでしょう。

2010年6月21日 (月)

トヨタのために消費税10%?

Kabukabu_2

消費税10%引き上げの大合唱が始まりました。

日本の税による所得再分配はOECD21カ国で最下位(内閣府「経済財政報告」H22)で

最も金持ち優遇であるにも関わらず、逆累進の消費税引き上げなど許せません。

これは小泉内閣が行った金持ち減税が続いているからです。

(株)の配当金にかかる税金は分離課税でわずか10%。総合課税なら40%までかかります。

そのため配当が1億円以上もある金持ちは世界にくらべずいぶん安くなっています。

http://rodo110.cocolog-nifty.com/aichi/2010/05/post-11e9.html

年収200万以下の非正規労働者や年金者は収入の大半を消費してしまうので丸ごと消費税がかかってきます。外国への投資などしませんし、ほとんどを地域で使ってしまいます。収入200万円の人は今でも10万円も負担しているのに、10%になったらもう10万円取られます。その分買い物を減らすしかありません。地域経済にも大打撃です。

一方、1億円も儲けている人は、大半を消費しないので消費税は恐くありません。地域で消費することもないので、この人達を儲けさせても地域経済は良くなりません。

しかも利益をV字回復させたトヨタなど法人税の10%引き下げとセットです。

これを言い出した直嶋経済産業大臣は全トヨタ参政会(全トヨタ労連)から1億5千万円もの団体献金を受けています。

http://rodo110.cocolog-nifty.com/aichi/2010/05/post-49d4.html

トヨタの利益V字回復は下請単価の引き下げによるものです。

トヨタの輸出戻し税(消費税)は4000億円もありました。10%になればこれも二倍になります。

トヨタをさらに儲けさせるために消費税を引き上げるなんてとんでもありません。

選挙中も使えるカブカブポスターをつくりましたので、ぜひ張り出してください。

2010年6月16日 (水)

突然メディアから普天間が消えてしまったのでは

Hutenma100702 市民と言論実行委員会はこのほど法政大学現代法研究所からの呼びかけを頂き、表記シンポジウムを共催で開催することになりました。参院選挙が来週から始まりますが、菅政権になったとたんメディアから普天間問題が消えてしまったという指摘もあります。活発な討論でメディアの今を語る機会になればと思います。つきましては各労働組合からも多数ご参加いただきますようお願いいたします。

市民と言論シンポジウム「普天間・民意・メディア」

201072()18:30

なごやボランティア・NPOセンター第一研修室

 参加費 無料

シンポジスト

高作正博(関西大学教授・前琉球大学教授)

普天間・沖縄・日米安保・・・今政府に求められることは。憲法学者の立場から論ずる。

丸山重威(関東学院教授・元共同通信記者)

米軍基地問題と地方自治(民意)、メディアは何を伝えているか。報道はどうあるべきか。

木村直樹(マスコミ夜塾幹事、郷土研究家)

受け手の立場から、メディアは何を伝えていないか、元海兵隊があった東海地方から問題提起。

2010年6月10日 (木)

政権交代笑劇場

Photo

愛労連新聞に連載中の政治漫画「カートゥーン」が本になりました。

高木とおるの「政権交代笑劇場 ミレニアム2000からマンガでつづった10年」風媒社刊A5版143p、1200円+税

「西暦2000年から2010年までの約10年、日米に関する年表をご覧いただきたい。これを野球の試合にたとえるなら、日本は5人の継投。アメリカはほとんどのイニングをブッシュが投げ、最後にリリーフでオバマが登場。

日本で特筆すべきは、先発は森投手だったが能(脳)力不足で、1回降板。2人目は小泉投手。変則投法を期待され・・・・。最後の投手は麻生投手。曲がったクセ球が武器だ。」

かくして政権交代まで日本の政治10年をマンガでつづる。井上ひさしの「うふふふ」もおもしろいがこの小劇場は「そうそうあの時こういうことがあった」と振り返る貴重な歴史資料としても使える。

著者の高木さんは県立高校の教職員組合役員時代からマンガを書き始め、組合新聞などに掲載。定年後は自宅の学習室を地域の組合事務所に解放。自ら労働相談受けながら、毎日の政治話題を一コママンガにしてきた。

高木とおるサイン会

6月12日(土)12時半~13時半。ほっとブックス新栄にて。

地下鉄東山線「新栄」2番出口。徒歩1分。民主会館1F。

2010年6月 9日 (水)

「私たちはあきらめない」国会前に2000人

P6085744_3

さくらんぼ作業所Oさんから8日の国会行動の報告がとどきました。
代表者の報告から
「一部改正だから、一部ならいいのでは?」の声もあるが、誤りだ。
 ①経過的に納得できない=当面の「緊急課題」をとりまとめていた総合福祉部会 (公的機関)への打診、無視した。
基本合意文書・訴訟団・検証会議(公の機関) まったく連絡がなかった。
当事者不在、当事者無視。障害者の意見聞かず「反省」したのに、おかしい
②内容面で納得できない=応能負担にするといいつつ第29条、補装具、医療には手をつけない。「時限立法」も消えた。 部分的に根っこをおろしていく。「一歩前進3歩後退」になる。 
③目的で納得できない=「政争の具」「取引材料」にされ、参議院本会議のまな板に乗せられる寸前でストップかけている。
「こころから反省した」と基本合意しながら、二度同じ過ちを犯す、絶対に許せない

スタッフサービスの違法派遣摘発

同じ日名古屋では抜け穴だらけの労基法「改正」修正を求める宣伝が行われました。中日新聞には違法派遣を告発する北部青年ユニオンが掲載されています。(中日6/8→クリック)

中日にコメントした樽井弁護士も宣伝に参加。また労働局の労組役員は「違反を繰り返すと業務停止になるのではないか」と言っていました。

Chu100608_3

2010年6月 5日 (土)

障害者団体から緊急の訴え

マスコミはほとんど取り上げませんが、鳩山内閣の裏切りで「障害者自立支援法」「改正」案が強硬に審議を進められようとしています。社民党までが抜け穴だらけの労働者派遣法「改正」を成立させるため、障害者自立支援法の延命をする「改正」案が厚労委員会で先行審議されました。障害者団体は厚労省との「合意文書」を破棄するやり方に抗議しています。

5月28日に衆院厚労委員会の模様を伝えるメールには「反対は共産党だけ。民主・自民・公明党すべての議員が起立(社民は退席)。傍聴席からは怒りの怒号があり、泣き伏せる障害当事者の姿もあった」

さきほど、愛労連の事務所に、自立支援裁判名古屋原告のB君が現れました。「鳩山はダメだ。菅でどうなる」と言っていました。障害者団体はまだまだあきらめていません。8日には大行動が取り組まれます。

私たち抜きに、私たちのことを決めないで!

◆日時 2010年6月8日(火)

 10時~12時 国会議員要請行動(集合場所はお問い合わせください)

 13時~15時 憲政記念館講堂大集会(第一会場)+参議院議員会館集会(第二会場)

 15:3016:30 国会前大集会(議員会館前)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »