愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 公務員攻撃は国民への痛み押しつけのカモフラージュ | トップページ | 明日から原水爆禁止世界大会へ »

2010年7月26日 (月)

愛労連第43回定期大会

Yomi100726

7月25日、千種区役所講堂で愛労連第43回定期大会が開催されました。(読売7/26)

昨年11月結成20周年を迎えた今年度の活動は労働相談が2180件に達し、派遣村相談会や中小企業アンケートなど県内全ての労働者・県民の期待に応えるものとなりました。

解雇や雇い止め、パワハラによる退職勧奨やメンタルな疾患に泣き寝入りせず48件もの争議が裁判所・労働審判でたたかわれています。国でも自治体でも民間委託と競争入札が広がり、入札で「10万円も給料が減った」「法務局の登記事務は大混乱」など「官製ワーキングプア」の問題が次々と告発されました。

公的病院の統廃合や自治体合併、院内保育所の廃止などに対し、父母・住民とともに暮らしを守るたたかいが行われています。

地域労連からは地元商店街との共同の取り組み、小牧基地での平和のたたかいなど多彩な活動が生き生きと紹介され、青年を中心にした地域ユニオンの結成が報告されました。

医労連・福保労、年金者組合など昨年に続き組合員を純増させています。

結成21年目となり、結成初期の役員退任も増えていますが、これまでの歴史と成果を引き継ぎ新しい役員へとバトンタッチが行われています。

« 公務員攻撃は国民への痛み押しつけのカモフラージュ | トップページ | 明日から原水爆禁止世界大会へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/48981832

この記事へのトラックバック一覧です: 愛労連第43回定期大会:

« 公務員攻撃は国民への痛み押しつけのカモフラージュ | トップページ | 明日から原水爆禁止世界大会へ »