愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

雇用を第一にした県産業労働計画に

11月15日、愛労連は「愛知県産業労働計画(仮称)素案」に対するパブリックコメントを提出しました。

愛知県は10月、産業労働計画(素案)を発表し、パブコメを募集しました。愛労連はこの間取り組んだ中小企業アンケートなどをもとに意見書を提出しました。「pabucome.doc」をダウンロード

計画(案)は今後10年間にはこれまでの不況に加え円高と環境対策で愛知県の自動車産業が半減を余儀なくされることを踏まえ、今後の産業労働計画が求められたものです。県は次世代自動車の競争力強化と航空宇宙産業と環境。健康長寿産業などを「次世代成長産業」と位置づけ、ここで企業の成長と雇用の確保を目指しています。

しかしながら県の計画には全く期待できません。

第一に09年度一年で県内製造業が10.1%も廃業し、今年度に入ってもこの傾向が続いているのに、このことに対する対策が全く触れられておらず、計画の初年度から大きく修正せざるを得ません。

第二に海外に移転する企業への支援はありますが、転換を余儀なくされる県内の中小企業が新たな業態に転換する道筋が書かれていません。航空産業にはそれだけのすそ野がありません。

第三に雇用政策にいたっては従来の「ミスマッチ」論の域をでておらず、具体的に雇用を生み出す産業の育成と支援策がありません。

現在の緊急雇用経済対策も含めていま必要なのは外需頼みでなく「地域経済の活性化」と「雇用を生み出す産業」としての中小企業支援だというのが私達の意見です。

2010年11月25日 (木)

革新県政の会が要望書提出

Chu1011251_224日、革新県政の会は愛知県知事と県議会に重点要望書を提出しました。(中日11・25))

これは来年度予算に対する重点要求を求めたものですが、来春の県知事選挙でも重要な論点として提起するものです。

とりわけ深刻な若者の雇用に対して社会が責任を持って対応すべきです。県には即効性のある地域経済政策として住宅リフォーム補助を提案しています。革新県政の会ではこのリフォーム補助をはじめ、国保料の1万円引き下げ、 子どもの医療費無料化、安心して預けられる保育施設の拡充の4項目署名の運動を展開します。

Chu1011252

いっぽう、昨日名古屋市議会のリコール署名が必要定数に届かないことがわかりました。今朝の中日新聞には無効の内訳が詳しく乗っている。住民登録がないなどの基本的な事項が4割、二重署名もかなり多くなっている。開始当時から署名集めのズサンさが指摘されていたが、ここまで多いとは!

2010年11月20日 (土)

11.18中央行動

Nec_0374

18日に全労連の中央行動が開催されました。11時~は厚労省前で宣伝と個人請願が行われました。Nec_0376福保労は保育基準の大幅な規制緩和が議論されていることに反対する行動を行いました。生協労連は最賃の大幅引き上げの行動を行いました。Nec_0383

12時からは日比谷公園で集会が開催されました。Nec_0379

集会には他にも愛知から自治労連、医労連、全建労(名古屋国道)などの仲間が多数参加していました。豊橋市職労からは青年が多数参加していました。Nec_0382 101118_3

集会は音楽家ユニオンのデキシーランドで始まり、各県からはTPP反対などのノボリも多数はためいていました。

続きを読む "11.18中央行動" »

2010年11月11日 (木)

五割を超す回収・・・中小企業アンケート

 本日の地域総行動では県下126駅で早朝宣伝を行いました。

Houmon11112

「1111chirashi.pdf」をダウンロード

「1111chirashi2.pdf」をダウンロード

昼は労基署などへの要請、夕方は13地域で宣伝や集会を行います。名古屋市内16区では中小企業アンケートに取り組みました。

 愛労連事務局は守山区の行動に参加しました。地域労連の事務所には12人が集まり、グループ毎に地図を持って出発しました。ある会社ではパチンコと自動車部品用の金型をつくっていましたが、リーマンショック後は受注が激減。「今は一人でやっているが、いつ廃業しようかと思っている」といいます。Houmon1111

「金型は納期が厳しく、注文が来たら残業、土日も仕事なので若い人はこない。それにあるときだけの仕事だからいくつ作っていくらという給料でなければできない」「最近はパチンコも仕事が減っている」「中国で作るようになり単価も下がった。指し値でくる注文も多く、最初から採算のとれないものもある。一人だからやってるけど、雇ったら残業代も払えない」・・・と厳しい実態を実感しました。

愛労連チームは3グループで30社を訪問。そのうち18社で回収し、郵送での返信約束も3社ありました。断られたのは3社だけで、ほとんどが好意的に応えてくれました。「行政は中小企業に何もしてくれん」という社長さんも労働組合の取り組みであることを説明すると、郵送で返送を約束してくれました。

2010年11月10日 (水)

普天間基地は国外に出て行け

Nec_0370明日から始まる沖縄県知事選挙をまえに、世界一危険な普天間基地の撤去を求める意見広告が本日(11/10)の朝日新聞に掲載されました。

県外移設を求める沖縄県民の声に応えて、前宜野湾市長の伊波洋一さんが革新統一の候補として立候補されます。

昨年の総選挙では県外移設を約束した民主党政権が「日米同盟強化」に転向し沖縄県民の怒りをかっています。今回の知事選でも候補を立てられず、なかには現職知事を推す動きも見られます。11101

全労連は普天間基地の撤去を求める意見広告への賛同を呼びかけ、本日の掲載になりました。愛知からも多くの組合・団体が賛同し、記事の一番最初の「あ」の欄に組合名がのっています。→クリックして拡大)

安保条約を揺るがすことにもつながる今回の沖縄県知事選挙を勝たせるため、全国から現地への支援が行われています。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »