愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

原発ゼロを永遠にNAGOYA ACTION

« 建交労 INAXメンテナンス支部 最高裁で勝訴 | トップページ | メーデーでも支援訴え »

2011年4月18日 (月)

三陸支援報告まとめ

ちょっと遅れましたが第一陣の最終報告です。

0269

「今日で最後の作業となりました。作業内容としては、昨日の続きなので、腰が痛くなったということ以外、特筆することはありません。
なので、今日は総括的なことを述べたいと思います。
この災対連のボランティアにきて1週間近くになりました。毎日活動しながら、このボランティアの意義について自分なりにずっと考えてました。
そして、現段階で出た答えとしては、『チームワーク』ということです。
このボランティアは、災対連を通じて、いろんな人がほぼ毎日来ます。年齢も組織も性別もそれぞれ違って、ボランティアに対する考えかた取り組み方も全然違います。中には『何だあいつは!』なんて声も出たりしますが、このボランティアは各自治体登録のものなどの個人でいくのとちがって、皆でやるという点が特徴だと思います。
被災地でボランティアを頼む側も、この組織的なボランティアとしての需要があるはずです。

なので、我々としては、このことを忘れず、皆でやるんだという『チームワーク』が大切だと思います。
そのため、これから災対連を通じて、ボランティアに来る方は、ボランティアという貴重な経験と、かけがえのない同じボランティア仲間をぜひ作りにきて欲しいと思います。
最後に僕自身にとっては、今回ボランティアに来てほんとによかったと、しみじみ今感じています。
明日元気に帰ります。そして、明日からも頑張っていきます!!」

支援は長期的な取り組みが必要です。愛労連では引き続きボランティアを呼びかけています。

5月1日のメーデーでは災害支援を大きくアピールします。

« 建交労 INAXメンテナンス支部 最高裁で勝訴 | トップページ | メーデーでも支援訴え »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三陸支援報告まとめ:

« 建交労 INAXメンテナンス支部 最高裁で勝訴 | トップページ | メーデーでも支援訴え »