愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 愛知の防災は大丈夫か | トップページ | 「浜岡原発の永久停止・廃炉を求める静岡県大集会」へ »

2011年6月 9日 (木)

賃下げと消費税増税で不況の悪循環

政府は公務員賃金の引き下げ法案を提出したが、公務員の労働基本権剥奪

0091

の代償措置としての人事院勧告抜きに国会で決めるのは憲法違反の指摘がある。国公労連は法的措置も検討しているが、参議院の西岡議長も「審議しない」との立場を明らかにしている。

西岡武夫参院議長は6日午後、国会内で記者会見し、政府が国会に提出した国家公務員の月給を役職に応じて10~5%削減する法案について、「公務員制度を支えている人事院の了解もなくこの法案を出すのは反対だ。遺憾のみならず法的にも問題がある。仮に衆院を通過して参院に来ても人事院の了解が得られない限り、議院運営委員長と相談の上、(委員会に)付託する考えは議長としてない」と述べ、現状では参院で審議しない考えを示した。(MSN 2011.6.6)

さらに東日本大震災で頑張っているのは自衛隊だけではない。このことについても

西岡氏は「多くの公務員の皆様には、東日本大震災をめぐって大変な努力をしていただいている。この法案が通れば、地方公務員にも波及する。東日本大震災に対する地方の公務員のご努力を考えると、政府の対応には大きな疑問を持っている」と語った。(MSN 〃)

公務員賃金引き下げは消費税引き上げの口実だ。しかし収入が減って消費税が上がれば消費が減るのは火を見るよりあきらかだ。消費不況がさらなる賃下げを招けば、国の税収が減る。

悪魔のサイクルだ!

« 愛知の防災は大丈夫か | トップページ | 「浜岡原発の永久停止・廃炉を求める静岡県大集会」へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/51900707

この記事へのトラックバック一覧です: 賃下げと消費税増税で不況の悪循環:

« 愛知の防災は大丈夫か | トップページ | 「浜岡原発の永久停止・廃炉を求める静岡県大集会」へ »