愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 45分で94筆の原発署名 千種名東労連 | トップページ | 組織拡大月間へ宣伝開始 »

2011年9月28日 (水)

ファーブル号まで「仕分け」

Photo河村市長の減税財源のためにあらゆるものが「仕分け」対象になっています。今日聞いたのは子ども達に大人気の移動相談車「ファーブル号」

ファーブル号は「市民が昆虫を正しく理解し、身近な昆虫を見つめ直すことにより、快適な生活環境の一助になること」を目的に始められました。

子ども達からの人気も高く、小学校などから利用が殺到し受付時間を定めて申し込みを受けつけるほどです。

この事業を「儲からない」と言うだけで切り捨てて良いのでしょうか。

名古屋市では昨年のcop10(生物多様性条約締結国会議)の開催地として、2014年には「人類と環境の共生を探る教育活動の普及を目指す」国連環境教育会議を開催することになっています。

こんな時にファーブル号を廃止して良いのでしょうか。

チラシ

「fabre.pdf」をダウンロード

« 45分で94筆の原発署名 千種名東労連 | トップページ | 組織拡大月間へ宣伝開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/52853528

この記事へのトラックバック一覧です: ファーブル号まで「仕分け」:

« 45分で94筆の原発署名 千種名東労連 | トップページ | 組織拡大月間へ宣伝開始 »