愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« ウォール街では青年が、日本では年金者が一揆 | トップページ | 公務員賃下げに根拠はあるのか? »

2011年10月16日 (日)

土日操業 もう二度と・・・どうする?

Chu111016 市民に多大な負担をかけて、電気代の割引で大もうけしたトヨタの土日操業。トヨタ労組の大会でも組合員からの不満に執行部が「懸念一掃」に弁明を余儀なくされたようだ。しかし、「もう二度と受け入れない」との明言はなかったようだ。(中日10/16)

自社の組合員に対してすらこの程度で、市民に与えた影響までは全く考慮されていない。企業内組合として、会社はどの程度の割引利益があったのか追求し、社員や下請け企業に還元を求めてはどうだろう。

小泉時代に電気料金自由化が行われ50キロワット以上の大口利用者は自由料金となっている。トヨタは一般家庭の半値以下だと思われるが一切公表されていない。土日割引も秘密だ。地域独占で公共性の高い電力でこのようなことが公開されなくてよいのだろうか。

来月には豊田市内で第28回トヨタシンポジウムが開催される。

11月13日(日)10時~豊田市福祉センター

« ウォール街では青年が、日本では年金者が一揆 | トップページ | 公務員賃下げに根拠はあるのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/53004371

この記事へのトラックバック一覧です: 土日操業 もう二度と・・・どうする?:

« ウォール街では青年が、日本では年金者が一揆 | トップページ | 公務員賃下げに根拠はあるのか? »