愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 農業だけじゃないTPP | トップページ | 中小企業700社を訪問 »

2011年11月14日 (月)

第28回トヨタシンポ 自動車中心の愛知県経済をどう転換するか

28toyota11111313日、豊田市福祉センターで第28回トヨタシンポが開催され、約100名が参加しました。

記念講演で井内名城大教授が「自然エネルギーを基礎とした循環型地域経済の構築にむけて」のなかでベンツの本拠地であるドイツのシュトゥットガルトでの自然再生エネルギーの取り組みを紹介。中小企業が元気になる街づくりについて話されました。

吉良事務局長からTPPや労働法制の規制緩和が進められてきている中でトヨタとのたたかいの意義、今秋から春闘にかけてのたたかいの提起に続き、トヨタの職場、地域、中小業者から報告。土日稼働の市民生活への影響では「来年は協力しない」という声が出ていると言われました。下請単価では「プラスチック部品で工賃の3%を『協力費』として出すよう求められている」という実態がありました。「トヨタの労働者は社外の情報を全く知らない。トヨタ労組の出す資料も読まない、わからないでいて、不満や疑問も多くなっている」そうです。

午後の分散討論ではさらに下請・地域などの実態が交流されました。

« 農業だけじゃないTPP | トップページ | 中小企業700社を訪問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/53243918

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回トヨタシンポ 自動車中心の愛知県経済をどう転換するか:

« 農業だけじゃないTPP | トップページ | 中小企業700社を訪問 »