愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 3000人が「原発いらんがね!」 | トップページ | 10.28福祉予算削るな県民集会 »

2012年10月26日 (金)

労働者の声が届かない

Chu1210262 「労働法改正 現場の声遠く」(中日10/26)
派遣法、労働契約法の改正が行われた。しかし政権交代で公約した「登録型派遣と製造業派遣を原則禁止する規定」は削除され、有期雇用が5年を超えた場合の無期への転換もクーリング期間を設けるなど抜け穴だらけの「改正」となった。

この制度を決めた「労働政策審議会」の労働者委員は「連合のみが代表」になっているが、「連合は全労働者の一割少々をカバーしているにすぎない」と「連合だけが働く現場を代弁しているのは不合理だ」という声を紹介している。

日本労働弁護団の宮里会長は「連合は大きな組合ばかりではなく、全国ユニオンからも労政審に委員を送ってはどうか」と言っている。

愛知の地方労働委員会でも最低賃金審議会でも、労働者委員全員が「連合愛知」出身の大企業労組役員で独占されており、大半を占める中小企業の労働者の声は全く反映されていない。

« 3000人が「原発いらんがね!」 | トップページ | 10.28福祉予算削るな県民集会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/55974382

この記事へのトラックバック一覧です: 労働者の声が届かない:

« 3000人が「原発いらんがね!」 | トップページ | 10.28福祉予算削るな県民集会 »