愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 派遣切り許すな! SONYは社会的責任を果たせ | トップページ | トヨタが下請単価引き下げを撤回 »

2012年12月27日 (木)

労働者をクビにして損害を回避しようとするのは勝手すぎる(盛田昭夫)

Chu121225

26日、JMIUとSONY班は美濃加茂市と可児市に要請と懇談を行いました。

ソニーが、岐阜県美濃加茂市にある工場を来年3月に閉鎖することを受け、工場の従業員が加入する労働組合が、地元の美濃加茂市や隣接する可児市の担当者と懇談会を開き、今後の雇用や住宅の確保などについて意見を交わしました。このうち工場に隣接し、従業員が多く住む可児市の市役所で開かれた懇談会には、労働組合の代表13人と可児市の佐橋雅喜副市長など10人が出席しました。
はじめに可児市の担当者が、人材派遣会社などに雇用を確保するよう要望書を提出したことや、移転先を確保するために13戸の住宅を準備していること、また、組合側が求めている税の減免や猶予については、今後話しって対応を決めることなどを説明しました。
これに対して組合側からは、生活拠点を簡単に変えられないのでこの地域で仕事が見つけられるようさらに協力してほしいなどの意見が出されていました。
懇談会のあと、工場を雇い止めをされた伊達フェルナンドさんは「大事な話ができてよかった。次の仕事が早く決まってほしい」と話していました。
可児市の山口和己産業振興課長は「可児市でも各課で連携して、少しでも役に立てるよう相談の対応を強化したい」と話していました。(
NHK名古屋 12月27日 09時27分)

組合員達はさまざまな問題をかかえ、どの窓口で何を相談したらよいのか、どういう制度があるのかわからず困っています。市だけで無く県、国の制度についても説明が必要です。「派遣村」のようなワンストップサービスが求められています。25日の中日新聞も大きな紙面をさいてSONY問題を取り上げています。

24日NIJMIUは団体交渉を申しいれましたが、SONYは話を聞くだけで団交には応じていません。元社長の盛田氏の言葉を思い起こしSONYは誠実に対応すべきです。

私は、アメリカやヨーロッパで経営者連中を前に講演するとき、よく次のような話をする。「あなた方は、不景気になるとすぐレイオフをする。しかし景気がいい時は、あなたがたの判断で、工場や生産を拡大しようと思って人を雇うんでしょう。つまり、儲けようと思って人を雇う。それなのに、景気が悪くなるとお前はクビだという。いったい、経営者にそんな権利があるのだろうか。むしろ、経営者がその責任を負うべきであって、労働者をクビにして損害を回避しようとするのは勝手すぎるように思える」

また次のようにも言っている

ソニーに関係のあるすべての人に幸福になってもらうことが私の念願であるが、とりわけ社員の幸福は、私の最大関心事である。

社外工も「関係のある全ての人」に含まれるはずだ。

« 派遣切り許すな! SONYは社会的責任を果たせ | トップページ | トヨタが下請単価引き下げを撤回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/56405258

この記事へのトラックバック一覧です: 労働者をクビにして損害を回避しようとするのは勝手すぎる(盛田昭夫):

« 派遣切り許すな! SONYは社会的責任を果たせ | トップページ | トヨタが下請単価引き下げを撤回 »