愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 自民党の市長候補(予定)が右翼の中日・NHK抗議集会に | トップページ | 消しても消せない藤沢忠将市議の極右ぶり »

2013年3月 8日 (金)

記事削除しても極右の事実は変わらない自民推薦予定候補

323

昨日指摘した特亜の手先、NHK・中日新聞は北朝鮮の手先だ」集会記事・チラシ(←)が今日HPから削除されました(証拠を取ってあります)。また昨年10月27日に結成された日本会議名古屋市会議員連盟の名簿がわかりました。11月11日にはNHK周辺をデモしています(↓)。
中日新聞3/7によれば民主市議団は藤沢氏の「支援を全員一致で決め」県連に「推薦への了承を求める」ようです。また河村市長の減税日本から離脱した「新生会」は反河村・藤沢支援で協議を継続しています。

20121106_2

Nihon121111

« 自民党の市長候補(予定)が右翼の中日・NHK抗議集会に | トップページ | 消しても消せない藤沢忠将市議の極右ぶり »

コメント

私は二分論(戦争を遂行した一部の加害者とそれに従わされた大多数の被害者とに日本人を分ける)の考え方が重要と思います。NHKなどでも紹介されたことがあるし、この考え方についてどう思うかと多くの日本人に聞いてみても殆ど賛成ということになるのに、意外に知られていない。この考え方に立てば、近隣諸国からの歴史認識問題の提起はむしろ歓迎ということになる。なぜなら、我々大多数の被害者にとって、加害者を叩いてくれるものだから。南京大虐殺や従軍慰安婦の問題についての右翼の嘆き声は激しければ激しいほど楽しく感じられるようになる。被害者たる大多数の日本人にとって、加害者たる旧日本軍を擁護するなんて、馬鹿らしくてやってられない。下司な野蛮人だけができることだと思う。二分論の考え方の行きつく先はこうなるのだ。

労連=キチガイサヨク

まさに下司な日本人の典型

→労連=キチガイサヨク

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/56912411

この記事へのトラックバック一覧です: 記事削除しても極右の事実は変わらない自民推薦予定候補:

« 自民党の市長候補(予定)が右翼の中日・NHK抗議集会に | トップページ | 消しても消せない藤沢忠将市議の極右ぶり »