愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 選管が「聞かれたものではない」毎日記事 | トップページ | 市長は待機児ゼロというけど »

2013年4月13日 (土)

自治労名古屋が極右を推薦

Jitironagoya名古屋市職員の第二(労働)組合である自治労名古屋が前自民党議員の推薦を決定した。

国政で争う自民と民主だが、名古屋市議会ではずっと「オール与党」体制が続き、今回の市長選では元自民市議を推薦するかわりに守山区と南区で候補者を譲りあっている。

この自民元市議は先のメーテレ「朝生」収録の時に、片山さつき氏と一緒になって「名古屋市職員の賃金はまだ高い」と猛烈に攻撃。現市長以上の賃下げを主張していた。

また、侵略戦争を美化する教科書を「名古屋市の子どもにとっては最適」(市議会本会議)といい、昨年7月には極右の宣伝カーにのって「河村市長の『南京大虐殺発言』を断固支持する」と街宣している。昨年10月27日には右翼団体名古屋市議連名の会長に就任。先月には「NHK、中日新聞は北朝鮮の手先だ」という集会のチラシに登壇者名前が載っていた。(このブログで指摘後削除)

いくらなんでもこんな人を推薦するのか思っていたら民主愛知県連は推薦でなく資金のでない「支持」に格下げ、連合愛知は自主投票となった。その自民元市議を名古屋市の職員でつくる第二組合が推薦するというのだから、あきれてものが言えない。

« 選管が「聞かれたものではない」毎日記事 | トップページ | 市長は待機児ゼロというけど »

コメント

さんふらわあ乗船券販売所・関汽交通社

連合・サービス連合傘下の労働組合

関汽交通社社員さんへ

いじめ行為、嫌がらせ行為やめてください。

プライバシー等の人格権侵害行為もやめてください。

裁判所は、結論として、申立人らに対する面談強要の禁止、
申立人らの自宅前の道路の立入禁止、申立人らの監視の
禁止、申立人らのつきまといの禁止を命じた。

 その理由についてであるが、被申立人らの追尾行為、
それらが申立人らの生活の平穏、プライバシー等の
人格権侵害に該当することが明白であると述べ、
したがって、申立人らは、面談禁止、監視、付きまとい等
の禁止を求めることができるとした。

安心して、働きたいが労働者の要求です。

全国で有名になるまでがんばるぞ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/57163976

この記事へのトラックバック一覧です: 自治労名古屋が極右を推薦:

« 選管が「聞かれたものではない」毎日記事 | トップページ | 市長は待機児ゼロというけど »