愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 自治労名古屋が極右を推薦 | トップページ | 名古屋の教科書が危ない »

2013年4月14日 (日)

市長は待機児ゼロというけど

市長は待機児童ゼロを継続と言っていますが、実態は昭和区だけでも「四月入園からあぶれる子は90人「名古屋市の場合、自宅から徒歩で半径1キロ、自転車で2キロ、自動車で6キロの範囲に割り当てられた保育所を『条件に合わない』と断っても、待機児童のリストから外される」」(中日4/13)という。

2キロも走ったら地下鉄二駅も行ってしまう。職場と逆方向だったり、兄弟違う保育園だったらとても預けられない。あきらめて無認可の施設にいれても待機児とはカウントされない。この状態を“待機児童ゼロ”と言って継続するのか。

Chu130413

« 自治労名古屋が極右を推薦 | トップページ | 名古屋の教科書が危ない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/57171633

この記事へのトラックバック一覧です: 市長は待機児ゼロというけど:

« 自治労名古屋が極右を推薦 | トップページ | 名古屋の教科書が危ない »