愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

嘱託職員の要求によりそって

10月から組織拡大月間Matuzaki130925_4

10月からの愛労連組織拡大月間をまえに25日組織拡大決起集会が開催され、各組合の責任者、担当者45名が参加しました。コープあいち労組と豊橋市職労から特別報告のあと、6単産が月間にむけた取り組みについて発言しました。

要求に寄りそい、援助はするが代行はしない
 
豊橋市職労の松崎さんは様々な職場で働いている嘱託職員さんが昼休みにしゃべり場を持って話し合っていることや、メールを交換しながらみんなでニュースをつくっていることを紹介。単組として「嘱託職員は職場になくてはならない存在になっている」と組合加入を位置付けたこと。「嘱託職員さんの要求に寄りそい、援助はするが代行はしない」と嘱託連絡会の活動が活発に行われるようになった「コツ」を話されました。

目標持って計画を

さっそく26日からは民間部会が尾東と東三河で宣伝と中立労組訪問を行いました。愛高教は支部や分会で集まって話す場をつくろうと「対話用バウムクーヘン」を配布。「集まって食べないとならないことと消費期限があることがポイント」それぞれが月間の目標をもって計画の具体化をすすめています。

2013年9月20日 (金)

最低賃金を大至急千円以上に

Chu130920
愛知の最低賃金を22円引き上げ780円とすることが決定しました。今年はこの22円が全国トップのようですが、これで毎日8時間、年間2千時間働いても160万円程度にしかなりません。これではとても生活できません。また2010年に閣議決定した「2020年までに全国最低800円、平均1千円」は全く達成できません。

愛労連は毎年2月に「最低賃金生活体験」を行い、最低賃金での生活がどんなに過酷なものかを体験しています。また、最低生計費調査を行って、若者が独り立ちして生活するのに最低必要な金額を明らかにしてきました。

9/20の中日新聞に愛労連の取り組みが紹介されています。

2013年9月19日 (木)

原発ゼロを永遠に

Fukui1309153


9月15日、大飯原発4号機が定期点検に入り、稼働中の原発がゼロになりました。福井県ではこの日、800名が参加して集会が開催され、元宇宙飛行士の秋山さん等が報告、県内外から参加した団体・個人36名が1分間スピーチを行いました。

この日、名古屋でも栄バスターミナルで「TEAMいらんがね原発」「東海ネット」「愛労連」でつくる実行委Mai130916


員会が呼びかけて「原発ゼロを永遠にキャンドルアクション」が行われました。台風の雨が降りそうな天気でしたが70名の参加で市民にアピールしました。

実行委員会では11月にも[原発ゼロを永遠に10000人デモ」をよびかけています。11月10日(日)13時~若宮広場0910_omote

2013年9月11日 (水)

秘密保全法案は撤回せよ

 秘密保全法についての意見

愛労連は10日「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について(内閣官房内閣情報調査室)にパブリックコメントを提出しました。

 

 民主主義と国民主権を保障するためには行政の情報公開と自由な言論活動、国民の間の自由な意見交換が重要である。そのためには国政に関する国民の知る権利が保障されなければならない。

 政府が秘密裏に検討している「秘密保全法案」はその全容が明らかではないが報道の自由が明確に保障されなければ、法の拡大解釈により不当な侵害のおそれがある。ただでさえも政府発表を垂れ流し、ぶら下がり取材記事が多いなかで、報道の自由が保障されなければ「大本営発表」となる危険が大である。

 国民の知る権利や取材の自由、国民の利益を守るための内部告発の権利こそ保障すべきであり、これを制限する秘密保全法案の提出には反対する。

2013910

愛知県労働組合総連合

議長 榑松佐一

2013年9月 9日 (月)

五輪で調子づき、ブラック企業「特区」

オリンピック誘致で調子にのった安倍政権が暴走を始めました。Nhk130909

茂木経産大臣はアメリカ中西部の知事や日米の企業経営者などが参加する会議で基調講演。この中で大臣は「過剰な規制を正し、よい循環を作っていきたい。この秋の臨時国会に産業競争力強化法案を提出したい」と述べ、企業版特区の導入などの新たな規制緩和を実現していきたいという考えを示しました。(NHK9月9日 13時25分)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130909/k10014393641000.html

企業特区では特定企業とその支店にまで一定収入(ex年収800万円)以上の労働者を労働時間規制からはずす「プロフェッショナル労働制」、解雇規制の緩和、有期労働制を認めるものです。

いっそうのブラック企業化

特区には愛知県とかトヨタの名前が出ています。トヨタ関連では内野過労死事件の他にいくつもの過労死事件が起きています。中電でも過労死が裁判で認められています。今でも事実上の上限なしで残業が強いられているのに、残業代を払わなくすればますますひどくなるのは火を見るより明らかです。ブラック企業を愛知県中にひろげかねません。

規制改革会議では「丁寧に検討」と言っていたものを、オリンピック誘致決定後、調子にのって景気刺激策として急きょこの秋にも特区法案を出すと言ってきました。この秋のたたかいを急速に広げることが必要です。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »