愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 最低賃金を大至急千円以上に | トップページ | 取り戻せ!生存権 朝日健二講演会 »

2013年9月30日 (月)

嘱託職員の要求によりそって

10月から組織拡大月間Matuzaki130925_4

10月からの愛労連組織拡大月間をまえに25日組織拡大決起集会が開催され、各組合の責任者、担当者45名が参加しました。コープあいち労組と豊橋市職労から特別報告のあと、6単産が月間にむけた取り組みについて発言しました。

要求に寄りそい、援助はするが代行はしない
 
豊橋市職労の松崎さんは様々な職場で働いている嘱託職員さんが昼休みにしゃべり場を持って話し合っていることや、メールを交換しながらみんなでニュースをつくっていることを紹介。単組として「嘱託職員は職場になくてはならない存在になっている」と組合加入を位置付けたこと。「嘱託職員さんの要求に寄りそい、援助はするが代行はしない」と嘱託連絡会の活動が活発に行われるようになった「コツ」を話されました。

目標持って計画を

さっそく26日からは民間部会が尾東と東三河で宣伝と中立労組訪問を行いました。愛高教は支部や分会で集まって話す場をつくろうと「対話用バウムクーヘン」を配布。「集まって食べないとならないことと消費期限があることがポイント」それぞれが月間の目標をもって計画の具体化をすすめています。

« 最低賃金を大至急千円以上に | トップページ | 取り戻せ!生存権 朝日健二講演会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/58293665

この記事へのトラックバック一覧です: 嘱託職員の要求によりそって:

« 最低賃金を大至急千円以上に | トップページ | 取り戻せ!生存権 朝日健二講演会 »