愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月18日 (月)

トヨタは内部留保を下請け単価に戻せ

Toyotasinpo30

円安でトヨタの利益が2兆円を超すと発表されました。この利益は毎年二回行われている下請け単価引き下げによるものです。昨年はさらに「円高協力金」の名で1.5%の引き下げを求めました。Chu1311151

15日の中日は大企業が利益を貯め込み、「内部留保過去最高に 19兆円賃金に回らず」と報じています。

安倍首相が賃金引き上げをいうなら、儲けている大企業への減税ではなく、中小企業での賃上げができるように「円安還元」で下請け単価の改善を行うよう要請すべきです。

2013年11月16日 (土)

厚労省はベテラン社保庁職員を元の職場に戻せ

小泉首相らの年金未納問題を明らかにした報復として大量の社保庁職員を解雇した事件。国の内部監査ともいえる人事院の審査ですでに3割の取り消しが行われた。行政の処分で3割も間違いがあったということは処分自体に重大な間違いがあったことを認めている。なかでも社会保険庁を年金機構に移行した際に「業務外閲覧で処分歴のあるものは年金機構に行かせない」とした閣議決定には重大な問題がある。これについて当時社保庁バッシングを行ったマスコミのなかからも「メディアの報道ぶり」を反省する声もでている。(朝日11/13)
Asa131113

年金機構は525人のベテラン職員を採用しなかった代わりに新人を採用した。「宙に浮いた年金」のうち、コンピュータを使った名寄せは終わったが、紙ベースの2000万件が依然として残っているが、これには過去の処理経過を知っているベテラン職員の協力が欠かせない。朝日は「複雑な年金業務に精通した職員の不足による事務の停滞やミスの多発を招いたことも否定できない」と指摘する。

未だに多くの元職員が解雇されたままであり、裁判も始まっている。国民の大切な年金をムダにしないために、一刻も早く年金職場に戻すべきである。

2013年11月14日 (木)

原発ゼロを永遠に NAGOYA ACTION

1395430_192765634246094_211032539_n11月10日、愛労連と「TEAMいらんがね原発」、「東海ネット」の市民団体が共催する「原発ゼロを永遠に NAGOYA ACTION」が開催されました。ゲストには首都圏反原発連合のミサオレッドウルフさん、福井県議の佐藤さん(日本共産党)など。Dsc_0676

デモの先頭にはサウンドカー、ジンタらムータのちんどん、アフロのダンス、ドラム隊などがにぎやかに大須商店街、栄繁華街などをまわりました。
Zero131110

労働組合からもノボリに脱原発マークをつけたり、いろんな横断幕、プラスターなどをもって参加。

74940_10200802691058771_1110190092_汚染水を秘密にするなの大プラスターも登場しました。

2013年11月 7日 (木)

秘密保護法は戦前の「軍機保護法」

 安倍政権は「日本軍の司令塔」となる国家安全保障会議(NSC)法案を衆院で通過させ、秘密保護法案の審議を開始しました。この法案は「特定秘密」の漏えいや情報取得などを行ったものを懲役10年以内の厳罰に処すものですこの対象には国会議員も含まれ、独裁政治を招く危険があります。緊急に宣伝して危険性を知らせましょう。
 チラシを作りましたので活用下さい。
Himitsuhogoho
愛労連奥付あり
「himitsuhogo.pdf」をダウンロード
奥付なし
「himitsuhogoho2.pdf」をダウンロード

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »