愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 河村市長はただの目立ちたがりをやめよ | トップページ | 小松さんが正式表明 »

2014年11月10日 (月)

o小松民子さんを知事選候補者に

Komatsu 革新県政の会は本日常任幹事会を開催し、来年2月1日投票の愛知県知事選に小松民子さんを候補者とすることを確認しました。来週17日(月)に臨時総会を開催して政策協定に調印、正式な出馬表明と記者会見を行います。

小松民子さん略歴

氏名 小松民子(コマツタミコ)
生年月日 1950年9月29日 64歳
名古屋市港区在住
家族 配偶者、息子
出身 名古屋市

名古屋市立千年小学校、市立宮中学校、愛知県立惟信高等学校、愛知大学法経学部法学科を1973年3月卒業
一宮市の佐野眼科医院(現尾張健友会)勤務、医療労働組合に加入。愛知県医労連副委員長、日本医労連書記次長を歴任。2011年8月に定年退職するまで一貫して医療現場を歩く。
2012年8月から愛知県社会保障推進協議会(社保協)事務局長(現在に至る)

9日の中日新聞に大きく掲載されました。

Chu141109

 

« 河村市長はただの目立ちたがりをやめよ | トップページ | 小松さんが正式表明 »

コメント

有料道路を民間にしたら「安くなる。無料化が早くなる。サービスが良くなる。」と言って、県民を喜ばしておきながら、実際は民間にするために「料金徴収期間を引き延ばす」という(わけのわからないこと)早く無料化するという発言の反対のことを平気でする大村には負けないでください。

正太さん、そうですね。
大村知事の耳障りのよい公約はみんなこんなもんですね。
人件費もまかなえないような有料道路は解放した方がましなような気がしますね。また、万博用につくった長久手ICへの導入路なんかとても黒字にはならないと思います。
黒字宣伝の万博も実態は借金の繰り延べでリニモやラグーナなど赤字の穴埋めに税金をつぎ込んでいます。

知多半島道路はICをさらに増やすなど、中部空港への橋の通行料金を安くするために有料期間を延長すると説明しています。
中部空港の利用者が減っているのであれこれやるのでしょう。そのうち、西知多道路をつくるための金が必要になるので再延長などと言いかねません。

出なけりゃ、相当の節税になるのに…。
結果はもう決まっているのだから、税金の無駄遣いなので大人しくしていてください。

野々村さん
黙っていたら私たちの払う税金は何倍もリニア=JR、ジェット=三菱重工、FCV=トヨタに注ぎ込まれてしまいます。
沈黙は金ではありません。

私が「官検」(彼らが自称する)の存在を知ったのは平成24年4月11日水曜日、頻繁に彼らが声を出すようになってからです。(脳に直接声を入れられるような感覚)24時間昼夜問わず、屈辱的な言動を受け二ヶ月ほど地獄のような日々でした。彼らは遠隔地より脳にダメージ(彼らは電子銃マグマライザーと呼んでいる)を与える事が出来ると言い、私はこの猟奇的で不可解な盗聴監視により本当に脳にダメージを受けたような感覚になった。(実際に救急搬送で病院に行き脳を診てもらった。)6月に少し落ち着いた私は否応が無く彼らと不可解な手段でコミュニケーションを取りはじめ「官検」(自称)の事が少しづつ分かってきた。違法な人権侵害は隣人の愛知県職員(議会事務局総務課)が私を誹謗中傷した事が発端になり愛知県庁に対してメールを送ってからなので15年以上になるのでしょうか。彼らは密かに私を盗聴監視して就活時や職場に圧力を掛け時には買物など外出先の至る所に「愛知県の危険人物」であることを吹聴するのです。平成23年より新聞各社に愛知県庁の不正を告発し平成23年9月には愛知県庁に人権侵害を中止させるため名古屋簡易裁判所に調停を申し立てましたが彼らは話の席につく事はありませんでした。(平成23年(ノ)第○○○○号 人権侵害行為停止請求調停事件 裁判所書記官○○○○)「官検」の声は平成23年の年末には家内で必ず聞こえるようになりました。私はその都度「盗聴監視は違法であり人権侵害である。民主主義国家の公務員に盗聴監視する権限はない。」と彼らに話しましたが、盗聴監視の中止には至りませんでした。平成24年2月から愛知県庁宛に人権侵害を中止するよう毎日メールを送るようになりました。4月に入り彼らは頻繁に声を出し始め、自ら「官検」(自称)という組織の存在を明らかにするようになりました。彼らは本名(山下、ナガサワ、青木、タカイ、木下、サワダ?)を明らかにしませんが各々呼び名が決まっています。彼らは「我々は愛知県の関係する組織で愛知県監察(官検)協会(自称)の職員で愛知県から転籍しているのだ。」と言うのです。私は彼らの言動から「官検」(自称)は愛知県職員であると考えているのです。私が人権侵害を受ける発端になったのは愛知県職員(議会事務局総務課)であります。常時24時間約8名の「官検」(自称)で県民(彼らの言う愛知県の危険人物)を盗聴監視できるのは公務員しかありえないのです。「官検」は高額な諜報機械を税金で購入し盗聴監視でサラリーを得ているのであります。愛知県は「盗聴監視は愛知県職員に与えられた権限であって他県には無い愛知県独自の公務である。」と考えています。この常軌を逸した愛知県の不正行為(組織ストーカー電磁波犯罪)を許すわけにはいきません。

それでいいっしょwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/60630716

この記事へのトラックバック一覧です: o小松民子さんを知事選候補者に:

« 河村市長はただの目立ちたがりをやめよ | トップページ | 小松さんが正式表明 »