愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日)

全ての組合員に小松さん支持をうったえよう

2月1日の投票日まで残り1週間となる25日、各地で大宣伝行動が取り組まれました。
金山駅では労組連絡会が中心に50名が北口、南口で宣伝。大須では医労連のみなさんが元気に練り歩きました。さらに矢場町から栄までたみこコールをしながらアピールして歩きました。
豊橋でも自治労連の青年たちを中心に50名で大宣伝が行われました。
栄では各団体からアピール。日本医労連の中野委員長も小松さんを激励。
昨年末の衆院選で当選した本村のぶこ衆院議員がたみこコールを行いました。

全ての組合員に支持をよびかけを
これまでほとんどの単産で支持決議をあげていただき、さらに単組・支部でも支持決議がひろがっています。残る5日間で全組合員にまで支持をうったえ、さらに家族友人へと支持をひろげましょう。
「小松っちゃん応援ページ」拡散を
この選挙ではホームページやブログ、SNSをつかった選挙活動が自由にできます。県政の会ではフェイスブック「小松っちゃん応援ページ」で毎日の活動を紹介しています。
各組合でもこのページリンクを紹介ください。

2015年1月16日 (金)

本気で公契約条例を

Chu140829


昨年8月に愛知県が公契約条例を9月議会に提出という報道があり、「賃金下限額設定」は全国でも大きな話題になりました。その直後に連合愛知が知事選で現職推薦を決めたという報道。ところが9月議会のブリーフィングにはなく、何もないまま議会は終了。一部には自民党議員の反対があったと言われています。そのあと自民党が現職推薦を決定しました。

現職の公約に明記

12月議会にも動きはありませんでした。ところが、今回現職が発表した「重点政策300プラス1」にはまたしても公契約条例が書き込まれました。今度は本当か。それとも書いただけか、賃金額なしにするか、本気度が問われます。

困ったときの小松っちゃんで初めての女性知事を

10923219_1560203420893324_198047127リニア・ジェット・FCV
(JR・三菱重工・トヨタ)

大村知事の公約が発表され、その後の挨拶などでも出てくるのはこれしかありません。先日の紙上討論取材でも発言の大半がこれでした。他にはこれを海外に売り込むために国内最大級の展示場が必要だの滑走路と道路が必要というくらい。「情熱がある」という福祉や医療は具体的な話はなし。

消えたマニフェスト

もう一つの特徴は4年前のマニフェストにあったのに今回はなくなった公約5つ。「減税10%」はともかく、0~3歳の育児支援、奨学金の拡充、給食費負担の軽減、木曽川導水路事業の見直し。前回は「自民にこりごり、民主にがっかり」の「第三極」を標榜して市民の切実な要望も取り上げていたのに、今回自民党に先祖返りしたとたんに公約も来ててしまいました。

困った時には小松っちゃん

逆にこれらの消えた公約はいずれも小松さんが重点公約にあげているものばかり。県民の切実な声が小松さんに寄せられています。県知事選挙は当選することが目的ですが、選挙中に要求をかかげ実態を大きく知らせることでその後の県政にも大きな影響を与えます。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »