愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 困ったときの小松っちゃんで初めての女性知事を | トップページ | 全ての組合員に小松さん支持をうったえよう »

2015年1月16日 (金)

本気で公契約条例を

Chu140829


昨年8月に愛知県が公契約条例を9月議会に提出という報道があり、「賃金下限額設定」は全国でも大きな話題になりました。その直後に連合愛知が知事選で現職推薦を決めたという報道。ところが9月議会のブリーフィングにはなく、何もないまま議会は終了。一部には自民党議員の反対があったと言われています。そのあと自民党が現職推薦を決定しました。

現職の公約に明記

12月議会にも動きはありませんでした。ところが、今回現職が発表した「重点政策300プラス1」にはまたしても公契約条例が書き込まれました。今度は本当か。それとも書いただけか、賃金額なしにするか、本気度が問われます。

« 困ったときの小松っちゃんで初めての女性知事を | トップページ | 全ての組合員に小松さん支持をうったえよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/60983296

この記事へのトラックバック一覧です: 本気で公契約条例を:

« 困ったときの小松っちゃんで初めての女性知事を | トップページ | 全ての組合員に小松さん支持をうったえよう »