愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

報道の自由と使命

第30回市民と言論シンポジウムが開催されました。

テーマは「報道の自由と使命」

 11377205_838360349575156_4948434817教育館講堂で開催、参加者は約120名。元東京新聞編集局長の佐藤毅さんは「あったことを素直に書く。読者が判断。秘密保護法以後、世の中は急ぎすぎ」と安倍政権の進め方を批判。日放労の中村委員長は「メディアが弱くなったと言われるが、社会の中に自由な言論空間を作れなくなっている」「報道には必ず政治の影響はある。重要なのは視聴者とのつながりだ」と問題提起。 セイブイラクチルドレンの小野万里子さんはイラク戦争によって日本への好意感が変わったことを紹介し、「イラクには様々な国のメディアが入っているのに日本だけが入っていない」と指摘。 会場からもシリアから帰った方が「日本での報道は一方だけだ」という発言。他にも福島や東京からの参加者も発言、メディア関係者も多く興味深い発言があった。コーディネーターの津田正夫さんは当日の毎日時評で 「メディアや世論を巧妙に巻き込む戦略を率いてる主体、米軍や外務省などを含む構造を可視的にあぶり出す責任がメディアにある。」と指摘している。

 

2015年5月19日 (火)

<緊急討論企画>派遣村とはなんだったのか!

Touron
労働者派遣法を骨抜きに

2008年末から2009年に全国で派遣切りがあった。
日本一の派遣切りが行われた愛知県では三つの派遣村実行委員会がつくられ各地で相談活動が行われました。中村区役所は連日生活保護を求める方の列が区役所を囲みました
この事から派遣法の「みなし雇用」が行われたはずなのに、いまこの部分が施行される前に変えてしまおうという改悪案が国会に提出されている。
われわれが取り組んだ派遣村をなかったものにしようというのか!
当時の派遣切りされた当事者、派遣村支援者が集まって議論する。

<緊急討論企画>

派遣切りされた当事者と支援者が語る!
「派遣村とはなんだったか!」Aichimap

2015年6月12日(金)19時~
会場 愛知県司法書士会館

主催は反貧困ネットワークあいち

2015年5月 2日 (土)

第86回愛知県中央メーデー

第86回愛知県中央メーデー集会が開催されました。
安倍首相がアメリカで新ガイドラインを表明し、戦争法案強行の姿勢を演説しました。
このような危険な事態のなか、愛知県弁護士会憲法問題委員会の花井委員長(前愛知県弁護士会会長)が来賓として、愛知県弁護士会が6月に開催する集団的自衛権の行使に反対する集会への参加を呼びかけられました。20150502_9_55_21

また、労働法制の改悪を許さない決意も次々と語られました。デコレーションでは沖縄の辺野古基地建設に反対するものなど安倍暴走政治ストップの大集会となりました。
愛労連幹事会による寸劇「残業代ゼロ法NO!」
20150502_11_01_24

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »