愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

“野党は共闘”戦争法廃止の全力

Mai150930
先の国会で安保法制(戦争法)が強行成立させられたが、国民の怒りは収まるどころかさらに継続・拡大している。
27日日曜日にはSEALD'sTOKAIが呼びかけた名駅宣伝には市民1500人が集まり「戦争法廃止」「野党は共闘」をアピールした。この行動には共産党の小池・本村議員、民主党の近藤、山尾議員が参加して戦争法廃止や辺野古基地反対を訴えた。
28日には豊橋でも集会・パレードが行われた。この日は共産党の志位委員長と社民党吉田党首、生活の党小沢党首との対談が行われ、戦争法廃止への共闘が語られた。豊橋の集会にも社民党豊橋支部長の豊田さん、民主党15区総支部長のせき氏。共産党斉藤市議があいさつした。

2015年9月17日 (木)

たった3日でまともなコメントできるか?!

Pabcome150917_3 11日に強行成立させた改悪派遣法の施行に必要な政令案が発表され、パブリックコメントが募集されていました。
愛労連がこのことを知ったのは今日の午前中。すでに
本日意見提出の締切日です。受付の締切時間にご注意ください。受付の締切時間については意見公募要領等をご参照ください。
となっていた。各組合に案内するために締め切り時間を確認しようと公募要領をみたが締め切り時間の記載はなかった。厚労省に電話したら24時まで受け付けるが、郵送は必着なので消印ではだめだそうです。
わずか三日間の募集期間
それにしてもパブコメは30日以上が基本であり、募集開始わずか3日間で締め切るのはひどすぎる。しかも政令、省令あわせて10本もある。その理由は
「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律」の平成27年9月30日の施行に間に合うよう早期にその内容を確定させる必要があることから、パブリック・コメント実施期間を短縮する。」
業界いいなりの30日実施ありきで「労働者の意見など聞く気は無い」という安倍政権の姿勢が露骨すぎます。
二度と派遣切りを許さない
改悪派遣法は「一生派遣で安心して働ける」と保証は全くなくトヨタが不況になったら再び「派遣切り」を起こしかねない。キャリアアップについて義務でもないし、賃金があがる保証もない。
外国人実習生をあっせんするブローカーも野放し
ベトナム実習生を騙して東北におくった機関もその実態は派遣会社だった。しかし、入管法では国外退去がほとんどで日本人の派遣会社を罰せない。暴力団も表向きは派遣業者を名乗っている。派遣業の許可を厳しくするというがどれだけブローカーを排除できるか疑問である。

戦争法を止めよう 名古屋デモ

民主主義が安倍政権を追い詰めています。

昨日より今日、今日より明日ともうひとり仲間に声をかけ戦争法をSTOPさせましょう

戦争法案廃案! 安倍内閣退陣! 総がかり連続行動
◆ 街頭宣伝+デモ
★ 9/18(金) 18:00~ 栄・噴水前で街頭宣伝
           19:00~ 栄広場からデモ出発 
 主催:安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会

16日の国会行動 毎日jp
http://mainichi.jp/select/news/20150917k0000m040110000c.html

2015年9月14日 (月)

愛知労働局は秘密通達を公表せよ

Rodo1 先日、参院厚生労働委員会の派遣法改悪の審議のなかで取り上げられた愛知労働局の「秘密通達」が手に入りました。日本共産党の小池参院議員が暴露したものです。
豊田市内では半分が対象
「愛労基発秘第004号 平成25年6月26日」付けの「監督対象事業場の事前報告について」との通達には「対象をおおむね1,000人以上の事業場又は愛知県内に本社・支社を置く企業規模がおおむね3,000人以上の事業場に対し監督指導を実施する場合。」として対象とした事業場名、対象とした理由などを労働局基準部長に報告するよう求めています。大企業には特別の対応をするのでしょう。
トヨタの関連企業が多い豊田市では「下請け大企業」が多く、労働者のおよそ半数が従業員1000人以上の会社の社員と言われています。まさにトヨタの不正を見逃すための措置です。
秘密1号を公開せよ
この4号通達には「標記については、平成25年3月25日付け愛労基発秘第1号により指示したところであるが、これが取り扱いにおいて、下記のとおり変更する」と書かれている。
従ってこの通達以外に「秘密1号」にも書かれている内容がある。これも公表が求められます。
派遣業界に天下り
しかもこの通達を出したときの愛知労働局長新宅友穂氏は「日本生産技能労務協会」の専務に天下りしています。
 先日愛知で行われた派遣法の地方公聴会にはトヨタの幹部が陳述人として出席し、派遣法の改悪を求めていましたが、トヨタを筆頭とする愛知の大企業に便宜を図った元労働局長が今度は業界団体の利益代表として意見を述べる。こんな馬鹿な話はありません。

2015年9月 7日 (月)

戦争法案ゼッタイ廃案へ6000人

Chu150906
愛知県弁護士会主催の集団的自衛権の行使のための安全保障関連法案に反対する集会が9月5日夕方に白川公園で開催されました。
この呼びかけには愛労連からも多くの仲間が参加しましたが、連合愛知からも千人が参加、多くの市民とあわせて6千人が会場を埋めました。
あいさつには名大の会、コープあいち、デモスクラティアの若者と中京大の大内教授が立ちました。大内先生は奨学金問題やブラックバイトの問題をあげ政府は「徴兵制をやらないと言っているが世界はいま、経済的徴兵制になっている」と説明しました。
集会後、参加者は二コースにわかれてパレード。矢場町大津通りコースの最後には「若者チーム」のサウンドカーがラップにあわせて「民主主義ってなんだ!」「これだ!」とコールしました。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »