愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

原発ゼロを永遠にNAGOYA ACTION

« 職場の組合活動が大切 | トップページ | 子どもたちが生き生きと育つ社会を »

2017年12月14日 (木)

第33回トヨタシンポ

第33回トヨタシンポジウムを開催します。Toyota1712
12月17日(日)13時半~
刈谷市総合文化センター
生涯学習センター401/402

講演 岩坂和幸(岐阜経済大学准教授)
「EV化が自動車及び自動車生産構造におよぼす影響とは」
Toyota191217 14日の各紙はトヨタが2030年に向けてEV化へのスケジュールを決めたことを報道しました。これまで欧州・中国で急速にEV化の発表がありましたが、トヨタがどう出るか下請関係者も「わからない」と言っていました。そこにこの報道がありました。
EV化で自動車部品が大幅に減るだけでなく、エンジン燃焼系が全くなくなり、電気モーター系に変わる中で愛知の自動車産業にどんな影響がでるのか、一緒に学びたいと思います。

« 職場の組合活動が大切 | トップページ | 子どもたちが生き生きと育つ社会を »

コメント

何でもいいから反対する理由を見つけないと、愛労連を指示する人は納得しないから大変ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/66157721

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回トヨタシンポ:

« 職場の組合活動が大切 | トップページ | 子どもたちが生き生きと育つ社会を »