愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

原発ゼロを永遠にNAGOYA ACTION

« 18春闘トヨタ要請 | トップページ | 第39回トヨタ総行動に600人 »

2018年2月10日 (土)

保育士の賃金引き上げを

共働きでなくては暮らしていけない時代。名古屋市は保育園の入所枠を増やすとしているが、現場では保育士が集まらない。保育士が働き続けられない職場の実態を中日新聞2/10が紹介。
手取り18万円から奨学金を返済するのはたいへん。名古屋市は保育士確保の為に奨学金の支援をする事にしたが、すでに働いている保育士の退職も止めなくては。
福保労は保育職場の実態を社会にアピールするため、18春闘でもストライキを提起しています
20180210_9_06_20

« 18春闘トヨタ要請 | トップページ | 第39回トヨタ総行動に600人 »

コメント

 国の本音は、どんな子供でも増えてほしいとは思っていないことを理解しないとね。
 本音では、生産性の低い(言い換えれば給料水準の低い)労働者の子供が増えてほしいなんて思ってないんだよね。だから、子育てがしやすい環境をなかなか整えない。
 つまり、子供を育てる環境を自分で用意できる能力のあるような労働者の子供なら、生産性が高い子供が生まれる可能性が高いだろうが、それができない給料水準の低い労働者の子供は生産性が低い可能性が高いので、給料水準の低い循環が生まれる可能性が高い。だから、どんな労働者の子供でも増えればいいなんてことは思っていないのが社会の本音って気が付かないのがアホなんだよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138068/66377229

この記事へのトラックバック一覧です: 保育士の賃金引き上げを:

« 18春闘トヨタ要請 | トップページ | 第39回トヨタ総行動に600人 »