愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

2016年12月19日 (月)

新春大学習会にご参加下さい

2 新春大学習会は毎年の話題のテーマを取り上げてきました。
前半は若者と女性の貧困問題、後半はオスプレイ墜落で怒りが広がっている沖縄の問題を話していただきます。
2017新春大学習会
2017年1月7日(土)13時半~
労働会館東館ホール
講演Ⅰ 蓑輪明子(名城大学助教)
現代日本の労働・生活と抵抗運動の現状
~若者と女性を中心に~
講演Ⅱ 小林 武(沖縄大学教授)
憲法から見た沖縄と日本の姿
どなたでも参加できます(参加費無料)

2016年6月 3日 (金)

平和はみんなの願い

「よりよき生活と平和のために」
核兵器をなくすことはみんなの願いです。

生協労連の仲間が平和行進でも頑張ってくれています。
Coopaichi16601
国民ひとり当たりおよそ1万円が米軍に使われています。
これが戦争に使われるなんてとんでもありません。
こんな無駄遣いをやめさせるのも労働運動の大切な活動ですね。

2016年5月 2日 (月)

愛知県中央メーデー

昨日の愛知県中央メーデーには3500人に参加いただきました。毎日新聞はあいさつの以下のところを紹介しました。
###
実行委員長の榑松佐一、愛労連議長は「安倍政治の失敗は国民の暮らしを悪化させており、続けされるわけにはいかない」


中日も

2016年3月16日 (水)

原発ゼロNAGOYA ACTION



3月12日、栄もちのき広場で開催された原発ゼロNAGOYA ACTIONにはたいへん多くの市民の皆さんが来てくれました。
マルシェ、音楽イベント、候補者討論、避難者からの訴え、脱原発弁護団の報告と若者たちの企画力溢れる1日でした。サウンドデモには高校生や若者がとびこみ参加し、大須商店街のお客さんたちからも歓迎されました。




市民グループと愛労連が共同しての企画も4年目。集会の規模は縮小しましたが、ずっと継続している事はとても大切です。










2015年12月16日 (水)

動画 戦争法廃止を

岐阜、愛知、三重の若者達が自分の言葉で、歌で戦争法廃止を訴えています。

KEN'S CLUB vol.3 オープニングムービーです。

Posted by 堀田 哲史 on 2015年12月12日

https://www.facebook.com/saichi.kurematsu/posts/929712930439897

2015年12月 7日 (月)

戦争法廃止統一署名にご協力ください

9月19日に強行可決された「平和安全法」(戦争法)を廃止に追い込むため、全国で統一署名が始まりました。愛労連も各組合での取り組みを用意しています。
戦争法について、解説するビデオができましたので、是非ご覧下さい。

2015年9月 7日 (月)

戦争法案ゼッタイ廃案へ6000人

Chu150906
愛知県弁護士会主催の集団的自衛権の行使のための安全保障関連法案に反対する集会が9月5日夕方に白川公園で開催されました。
この呼びかけには愛労連からも多くの仲間が参加しましたが、連合愛知からも千人が参加、多くの市民とあわせて6千人が会場を埋めました。
あいさつには名大の会、コープあいち、デモスクラティアの若者と中京大の大内教授が立ちました。大内先生は奨学金問題やブラックバイトの問題をあげ政府は「徴兵制をやらないと言っているが世界はいま、経済的徴兵制になっている」と説明しました。
集会後、参加者は二コースにわかれてパレード。矢場町大津通りコースの最後には「若者チーム」のサウンドカーがラップにあわせて「民主主義ってなんだ!」「これだ!」とコールしました。

2015年7月28日 (火)

超党派で戦争法反対!!

20150728_17_42_07各地で戦争法案に反対する行動が取り組まれています。愛労連も参加する「憲法と平和を守る愛知の会」は7月25日(土)に各党に呼びかけて「超党派街頭演説会」を開催。

この演説会には立憲フォーラムの代表で民主党衆院議員の近藤昭一さん、日本共産党の衆院議員もとむら伸子さん、社民党愛知県連代表で江南市会議員の山登志浩さん、新社会党の県本部委員長保田泉さんが参加してくれました。

近藤さんのお話になることろには聴衆もふえ、本村さんがSIALDSのコールを行うと、ティッシュ配りの若者も一緒に手を振って応えてくれました。

愛労連定期大会でもアベ政治NO!Abeno

26日の愛労連第52回定期大会でも「戦争法法案の強行採決を糾弾し、廃案を求める特別決議」を代議員の全員で決議しました。

2015年6月15日 (月)

戦争法案は憲法違反

Asaweb150514
14日、愛知県弁護士会の主催する集団的自衛権の法制化に反対する集会が白川公園で開催され、4000人が参加しました。(写真は朝日web15/06/14)20150615_15_49_56

集会では「戦争は最大の人権侵害」であり、また今回の戦争法案は憲法に違反するとのあい
さつが続きました。憲法学者の大半が「憲法違反」とするなか、安倍政権が苦し紛れに「砂川判決」を持ち出したことについては今度は弁護士の大半が「判決の読み間違い」と指摘しています。
リレートークでは医労連の仲間が「黒衣」で反対をアピール。
愛労連は「憲法違反」のプラスターを作成して、掲げました。

20150615_15_48_03_2←愛知県弁護士会憲法問題委員長の花井先生。

20150615_15_46_26_2←パレードでは若手弁護士のみなさんが「憲」「法」「違」「反」

2015年5月 2日 (土)

第86回愛知県中央メーデー

第86回愛知県中央メーデー集会が開催されました。
安倍首相がアメリカで新ガイドラインを表明し、戦争法案強行の姿勢を演説しました。
このような危険な事態のなか、愛知県弁護士会憲法問題委員会の花井委員長(前愛知県弁護士会会長)が来賓として、愛知県弁護士会が6月に開催する集団的自衛権の行使に反対する集会への参加を呼びかけられました。20150502_9_55_21

また、労働法制の改悪を許さない決意も次々と語られました。デコレーションでは沖縄の辺野古基地建設に反対するものなど安倍暴走政治ストップの大集会となりました。
愛労連幹事会による寸劇「残業代ゼロ法NO!」
20150502_11_01_24