愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

2017年10月18日 (水)

アベ政治を許すな!

Aisinbun1710

戦争法、共謀罪法廃止!
消費税10%中止!、年収1億円以上の富裕層から取れ
過労死を拡大する「働き方改革」ではなく、働かせ方規制を
8時間労働で人間らしい生活の保障を

2017年10月10日 (火)

選挙に行こう!

Sekyo17 10日、総選挙がはじまりました。

人間らしい生活と労働の保障を
 私たちは、9月「政治の責任で人間らしい生活と労働の保障を」と題したシンポジウムを開催しました。
 そこでは新入社員の息子を過労自殺で失った遺族の訴え、有期雇用労働者が契約更新の上限を定められていることから育児休暇が取得できない差別的取扱い、福祉・医療・運送職場での慢性的な人手不足による長時間労働、若者が奨学金やブラックバイトなどによって食い物にされている実態などが報告されました。
 政府には「働き方改革」ではなく、企業の「働かせ方」を規制する責任があります。
アベ改憲反対!
 またこの総選挙では、安全保障法制(=「戦争法」)、憲法9条改憲が大きな争点になっています。現憲法に反する集団的自衛権を行使する自衛隊を「書き込む」ことは、憲法9条を否定することになります。日本を「戦争する国」にすることは絶対に認められません。
 核軍縮を訴える市民団体がノーベル平和賞を受賞しました。この秋には国連核兵器禁止条約が発効予定です。これこそが世界から核兵器をなくし、北朝鮮に核開発を止めさせる道です。
市民と野党の共闘で
 私たちは「戦争法」反対、原発再稼働反対、人間らしい生活の保障を求め、アベ改憲反対で多くの市民との共同を広げてきました。この総選挙ではこれらの政策の前進に期待します。
選挙にいこう!
投票に行かなければ、社会は変わりません。
組合員のみなさん。22日は必ず投票に行きましょう!

2017年9月 7日 (木)

ヒバクシャ国際署名を全職場で

北朝鮮がミサイルをうち、核実験をおこないました。
愛労連は断固抗議します。
これに対抗してアメリカが軍事行動を強めていますが、安倍首相も新型兵器の購入を前倒しし、来年度防衛予算の大幅増を出そうとしています。北朝鮮と韓国・アメリカは未だに戦争を「休戦」している状態で、核の脅しには核でと核実験を続けています。「核抑止論」は完全に破綻しています。安倍首相の行動はアメリカの起こす戦争に日本国民を巻き込むものです。

ヒバクシャの願いに応えて
21369566_1456137821130736_378286388 愛労連のS副議長(国公労連)は先日亡くなったヒバクシャの谷口さん(背の焼けた少年→)と国連要請で一緒だったことがあり、谷口さんが核兵器禁止条約をたいへん喜んでいたと話しています。谷口さんは背中の皮膚が弱いため、飛行機では背もたれに背をつけることができず、首枕で支えてニューヨークや世界中に核兵器廃絶を訴えて飛び回ったそうです。
ヒバクシャ国際署名で国連条約を発効させ、世界中から核兵器を無くしましょう

2016年3月15日 (火)

南海トラフ地震にどう備えるか

165 東日本大震災から5年目となる今年3月11日、「あれから5年 東日本大震災の経験に学ぶ私たちの課題」と称して「3.11を明日につなげるシンポジウム」が開催されました。会場はコープあいちの生協本山生活文化会館。

冒頭は追悼コーラスが流れるなか、震災直後の被災地の様子や復興ボランティア、福島原発の避難地域のスライドが上映され参加者の胸を熱くしました。
第一部は大震災からまなぶをテーマに国土交通省労組の青山さんから復旧道路の「啓開」を行った「櫛の歯」作戦について、青年司法書士会の林さんから陸前高田を中心とする仮設住宅への訪問・くらしの相談活動、飯館村・福島再生支援東海ネットワーク代表の小早川さんから帰宅解除が始まっている現地の実情などを報告いただきました。
Fukuwa 第二部<私たちの課題 南海トラフ地震にどうそなえるか>では名古屋大学減災連携研究センター長の福和伸夫教授から「南海トラフ地震とはどういう地震になるか」と講演をいただいたあと、各支援者とディスカッションを行いました。
福和先生からは巨大地震がどういうことになるか知ったうえで「私たちがどう備えるかで被害は何倍にも小さくできる」ことを学びました。
福和先生の「建築基準法ではどの建物でも同じ強度が求められるが、どこに建っているかで被害は大きく違う」と指摘があり、風媒社の劉編集長からは名古屋の古地図をみると当時の地形がわかることが紹介されました。

2015年12月27日 (日)

核再処理工場は中止せよ

六ヶ所村再処理工場の新法人についてのパブリックコメント(1月5日締め切り)に意見を提出しました。提出先

「新たな環境下における使用済燃料の再処理等について(案)」に対する意見

政府は電力自由化のもとで六ヶ所村の使用済み核燃料再処理施設を所轄する新法人の設立を検討している。しかし「もんじゅ」の失敗はあきらかであり、再処理が可能だとしても原発を稼働させれば核のゴミはますます増えるだけである。

 新法人設立はこれまで日本原燃に投じた2兆円以上の資金が回収不能となり、いままでは貸付金だったり資産だったりしたものが「損失」に変わり、使用済み核燃料が「財産」から「不良資産」となることを避けるための方便にすぎない。正しく核のゴミ処理費用を算定すれば原発が安い電力でないことは明白である。

 再処理の新法人は中止し、将来に巨大な負の遺産となる核廃棄物は電力会社の責任で処分すべきである。

2015年8月10日 (月)

川内原発再稼働反対 原発ゼロNAGOYA ACTION

川内原発再稼働反対安倍政治やめろ!
8.9原発ゼロNAGOYA ACTIONが久屋公園エンゼル広場で開催されました。

民主党近藤さん、共産党須山さん、社民党平山さんに続き、非難してきているお母さん達が続けてスピーチ。猛暑の中400人が参加しました。

明日、11日に再稼働に対して夕方名古屋駅東交番付近で抗議行動を行います。18時半~

11026791_875070975904093_1106207259赤旗8/10


2015年2月19日 (木)

ヒップホップで脱原発 3.15 NAGOYA ACTION 

東日本大震災、福島原発事故から4年がたとうとしています。315omote

3月15日には白川公園で「原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION」が開催されます。

集会には岐阜県労連が主催するKEN’clubからHARDVERKさん出演。若者たちに脱原発を届けます。ヒップホップでの憲法イベントはテレビでも紹介されました

この時期に毎年開催してきた「さよなら原発3.11明日につなげる大集会」実行委員会もこの集会に参加します。また6月14日(日)には中区鯱城ホールで福島の現状を伝える企画を開催します。

印刷用チラシは「3.15gray_omote.jpg」をダウンロード
「3.15gray_ura.jpg」をダウンロード


2015年2月 4日 (水)

原発をゼロに NAGOYA ACTION

東日本大震災、福島原発事故から4年前となる今年は脱原発の集会を共同でおこなうことになりました。
川内・高浜原発 再稼働反対!
原発ゼロを永遠に NAGOYA ACTION
3月15日(日) 名古屋・白川公園
13時~イベント
14時~集会
15時~デモ出発
Nonukes1503151Nonukes1503152




2014年9月 3日 (水)

さよなら原発 NAGOYA ACTION

527480172013年9月2日におおい原発3号機が定期検査のため停止、15日には4号機も停止し日本中の原発が停止しました。

2014年5月、福井地裁は住民の訴えに対し「原子炉の事故により、憲法上の権利・人格権が侵される恐れを認め」「大飯発電所3・4号機の原子炉を運転してはならない」という画期的な判決をくだしました。

日本中の原発が止まって丸一年になりますが安倍首相は川内原発の再稼働を推進し、世界中に原発を売り込みに言っています。しかし「Under Control」など全くのでたらめで、凍土壁は凍らず汚染水はますます深刻な状況です。

愛労連は川内原発の再稼働を認めず、すべての原発の廃炉をもとめて、9.21NAGOYA ACTIONへの参加をよびかけます。

☆☆9.21 NO NUKES!10000人DEMO713ab3a6
原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION☆☆
STOP!川内原発再稼働 STOP!安倍政権

【日時】 2014年9月21日(日曜) ※雨天決行
【集会開始】 14:00
【デモ出発】 15:00
【集合場所】 白川公園
           [交通アクセス] 地下鉄東山線「伏見」下車

【ゲストスピーカー】 鎌田 慧
【司会】 中根 桂子・真野 明日人 [まのび放送局 :HP http://manobing.com]           

【主催】 原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION 実行委員会

Himitu140923229.23さよなら原発全国集会がデング熱で中止になりました。バスツアーも中止します。
バスツアーに申し込みを
9月23日(火・祝)13時~代々木公園

金山駅am7時発
参加費 弁当付き1万円

お申し込みは愛労連(TEL052-871-5433 おさじま) 

2014年3月 6日 (木)

さよなら原発inあいちに1500人

                           

 

 

1098317_436419999822873_1386672129_心配された雨も上がり、12時からオープニング企画も始まりました。脱原発音頭や歌声、ウクレレバンドなどが脱原発をアピール。子どもコーナーでは福保労の仲間がマジックなど楽しませてくれました。桃の花びらカードにメッセージを書いてもらいタペストリーにしてデモの先頭を歩きました。10002656_577647855664351_1742741370


ステージではミサオレッドウルフさんたちの対談に続き、東日本大震災の時刻には全員で黙祷。栄をデモ行進しました。10000249_577665445662592_1569059232


1653736_436420003156206_1018271563_

より以前の記事一覧