愛労連

外国人支援

ブログ労働相談110

  • 労働相談110
    解雇、サービス残業、派遣・請負、パート・バイト・・・労働相談110には毎日いろんな相談がまいこんできます。

労働相談

無料ブログはココログ

2017年5月 2日 (火)

名古屋市長選挙の結果について

18_2 4月23日に行われた名古屋市長選挙では残念ながら、革新市政の会が支援した岩城さんが勝利できず、河村市政の継続を許す結果となりました。
愛労連は名古屋城天守閣の木造化、巨大な国際展示場などハコ物優先で、保育園の民営化拡大や非正規労働者・年金者などの高すぎる国保料など市民犠牲の河村市政と今後も断固たたかいます。

2017年4月20日 (木)

河村城「指示書」公開

名古屋の河村市長が市民経済局長にあてた「指示書」(H27。8.24)が公開されました。
17991706_1646607155357030_366957715

河村市長は「図面があるので寸分違わぬ名古屋城ができる。」「100年で国宝にしよまい」と言っています。
いっぽう、指示書では当局に対し「9月議会までに法的・技術的課題をクリアすること」と指示しています。
入札を受けた竹中工務店は果たしてこの両方をクリアできるのでしょうか。すでにこの9月議会は過ぎています。
本件の全責任は私がとる」とありますが、建築基準法をクリアできるのか、寸分たがわぬ復元ができなかった場合どういう責任をとるのでしょう?10億円は誰が払うことになるのでしょう?

2017年4月16日 (日)

「思い付き」が「思い込み」に河村市政の無理

河村市長は「図面があるので寸分違わぬ名古屋城ができる。」「100年で国宝にしよまい」と言っているが、名古屋市の発注条件には「建築基準法による認定を条件とする」と書いてあります。また、消防法、名古屋市火災予防条例に適合も求められています。竹中工務店の図面にはエレベーターも避難階段もあります。
17904003_987746131361506_4535473556

彼のいう「金城温古録」にも「昭和実測図」にも 内部構造図面はありません。
http://d.hatena.ne.jp/ichi-nagoyajin/20170409
再建するためには内部構造図が必要ですが、それはありません。当時は内部構造を解析調査するような時間も機材も無かったからです。
アマチンさんは15日の街頭宣伝で「思い付きは思い上がりになり、思い込みになる。どこかに無理がでる」と指摘しました。

2017年4月13日 (木)

名古屋市長選大宣伝行動

一気に追いつき追い越せ!
岩城正光大街頭演説
15日(土)午後1時 栄オアシス
17904247_1269243826515953_256844402

16日は全区でスーパー宣伝
お近くのお店に買い物、宣伝にも参加ください
20170413_2

2017年4月12日 (水)

岩城正光前副市長で名古屋市政の刷新を

名古屋市長選挙が告示されました。愛労連も参加する革新市政の会は前副市長を「自主的」に全力支援しています。

17457303_208299176322120_8611090842 岩城さんは「現場主義・対話主義」を掲げて、各組合や団体とのの話し合いに参加してきました。当初は保育園の民営化に問題を感じていないようでしたが、保育園の実態をきくなかで「保育の質が重要。公立保育園の減少はストップ」と表明してきました。
金持ち減税で格差拡大

17861536_1316120581799128_530756597 河村市長は「税金は1円でも安いほうがエエ」といいますが、低所得者には1円の減税もありません。「わずか0.5%の高額納税者が、総減税額の約15%を占め」ています。岩城さんはこれは「ひとづくりが第一」「格差を拡大している」減税を学校給食無償化、無利子奨学金に活用し、これを機に地域で子どもたちを支援していきたいといっています。
STOP505億の天守閣木造化
岩城さんは「ハコものより住みよい名古屋」をかかげています。名古屋城、大規模国際展示場、千メートルタワーなど「日本一」ばかりで目立ちたがりやではなく敬老パスを私鉄にも使えるようにするなどお年寄りが元気に出かけられる街つくりに力をいれます。

2017年3月17日 (金)

春闘決起集会

今日春闘決起集会には保育、福祉の待遇改善を求めストライキに立ちあがった福保労の仲間や、金属の仲間、そして社会保険庁不当解雇撤回裁判を闘う国家公務員の仲間などたくさん参加し、デモを行いました。
えんどうからデモにスマホで写真を撮ったり、手を振るなど様変わりでした。




2017年3月 4日 (土)

3月7日市民のつどい

金持ち減税を辞めて学校給食無料化と非正規労働者、お年寄りの国保料引き下げに
この8年間に5つあった市民病院は2つに減り、保育園民営化も限界、そのうえ505億円もかけて名古屋城木造化なんてとんでない。
市民の声で河村市政の刷新を
愛労連も岩城さんを支援します。
3月7日 18時半から
市民大集会
名古屋市公会堂大ホール


2017年2月24日 (金)

岩城正光さんの支援を決定

愛労連は22日の臨時評議員会で、4月の名古屋市長選挙に岩城正光前副市長を支援することを決定しました。
岩城さんは「子どもの虐待防止ネットワーク・あいち」(CAPNA)の理事長など長年子どもの権利を守る活動をされてきた方です。
子どもの貧困問題にも取り組んでこられ、2月11日のシンポジウム「人間らしい生活の保障は政治の責任」でも貧困をなくすことが平和につながることを強調されました。

2月17日の政策発表では一律5%減税が金持ち減税になっていることを指摘しました。

人づくりは子ども達から。

お年寄りの健康増進に役立つ敬老パスを守山区の名鉄でも使えるように

2017年2月16日 (木)

みんなでつくろう こんな名古屋に

4月に行われる名古屋市長選に向けて革新市政の会が「こんな名古屋に」を発表しました。
DVDもご覧下さい。

2016年11月11日 (金)

なんでもかんでも民営化でいいのか?!

天守閣にしか興味がない名古屋の河村市長。Chu161110
500億円でも足りるかわからんのに金に糸目はつけない。
全国からお客を呼び込むというが、レプリカにそんなに人がくるのか?
あいつぐ民営化、民間委託
その一方で昨年に続き市内学校給食の民間委託を拡大。昨年は地域で心配する保護者から短期間に数万の署名が集められた。その後もミスが相次ぎ、業者の入れ替えもおきている。

「税金で喰っとるモン」「ラーメン屋のオヤジ」
河村市長はくちを開けばこう言って公務員はダメ論を繰り返す。これまでにゴミ収集の民間委託を進め、図書館の民間委託も拡大する方針を明らかにしている。
手口は兵糧攻め
河村市長は市民の声、要望など全く聞く耳がない。
いっぽう、職場では職員の新規採用をやめ、若い職員がいなくて少ないベテランが非常勤の職員とで回している。あまりの重労働に職員も根をあげ、一部を委託することにもあきらめがち。
そんななか、保護者からの心配に応えていこう、アレルギーなど子ども達のことが心配という職員が保護者達と一緒に声をあげています。今月17日の地域総行動では緑区など地域で民営化問題を話し合う集会が開催されます。

より以前の記事一覧