« 偽装請負告発した青年をトヨタ子会社が不利益扱い | トップページ | トヨタ問題で労働局へ »

2006年9月20日 (水)

トヨタ告発者報復報道

TSK(トヨタ車体精工)の告発者排除について、本日(19日)15時から、愛労連で記者会見を行いました。内容については、先行取材していた朝日(19日朝刊)に全容が報道されています。「トヨタ系労災隠し告発者、採用から除外 直接雇用転換時

今日の記者会見には朝日、毎日、読売、中日、共同の新聞各社と中京TV、東海TV、NHKがきました。

この中でNHKが23:55~のローカルニュースで会見の模様を報道しました。23:00~のラジオ放送でもやったようです。愛労連の名前はでませんでしたがトヨタ車体の企業名は放送されました。取材後も何度か確認の電話があり、企業からの聞き取りも行ったようです。企業名を出したのは私たちの提出した資料と本人の発言に記者が確信をもったからだと思います。一日の終了間際でしたが記者の追求姿勢のたまものだと思います。東海TVは、今後のために使うということで、報道はされませんでした。この両者をみてもトヨタには慎重だということを実感しました。

さて、記者会見が終わったあと、二人に話を聞いたら、「8月末で寮を追い出されたあと友人の家を転々としてきたが、今日寝るところもない」ということです。K君は8月25日に労災の認定は下りていますが休業給付が支給されるまでは一文無しです。住所がなくては仕事探しもままなりません。しかも労災で右手を治療中ですから、仕事探しにも大きな制約があります。食事をしてもらう間にあちこちに電話しましたが、急には見つからず、今日の所は労働会館の管理人室に泊まってもらう事にしました。

労災になったのはTSKの高浜工場でTSKの社員が仕事の指示をしていたときのことです。「派遣会社の問題」といいはるトヨタの対応は許せません。

|

« 偽装請負告発した青年をトヨタ子会社が不利益扱い | トップページ | トヨタ問題で労働局へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ告発者報復報道:

« 偽装請負告発した青年をトヨタ子会社が不利益扱い | トップページ | トヨタ問題で労働局へ »