« 偽装から青年を守れ | トップページ | 大企業職場「派遣・請負」の実態を »

2006年11月10日 (金)

NHKほっとイブニング

8日のNHKは記者から直前に「時間的な問題でカットされるかも」という電話がはいり、残念ながら私の出番はありませんでした。(この問題に詳しい労働組合によると・・・・という内容は説明されましたが)

それでもこの3日間、連続して青年問題や派遣、労災の問題をとりあげています。内容もとても充実しています。実際に派遣や請負で働いている人を取材しているので説得力もあります。下請け単価引き下げの問題も取り上げていました。

今日はその後のナビゲーションでも労災の問題をとりあげるようです。この事でもたくさん取材していきましたのでよい内容になるよう期待しています。

いづれも若い記者が担当で熱心に取材してくれました。「2日後に放映」、「実際に地方からきている方を紹介してほしい」と無理な注文もありました。5時間もつきあって、画面に出ないのは残念ですが、これから力をつけてほしいと思います。

|

« 偽装から青年を守れ | トップページ | 大企業職場「派遣・請負」の実態を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKほっとイブニング:

« 偽装から青年を守れ | トップページ | 大企業職場「派遣・請負」の実態を »