« トヨタ車体精工(TSK)労災認定 | トップページ | トヨタにものいうあべさんが知事候補に »

2006年12月 7日 (木)

ベトナム研修生

Zen031111月から全労連が労働相談の大宣伝を行っています。愛知県内の名鉄電車にも広告が貼られ、電話での相談が増えています。一日に10件もの相談があることも。事務所にも毎日相談者がきています。

先日はベトナムからの研修生の相談。研修生は一年間最低賃金法(最賃)が適用されず、二年目からは最賃を守らなければなりません。最近この取締が厳しくなってきました。そのため会社は2年目になったこの青年をクビにし住むところを追い出されました。青年はベトナムを出るときにブローカーに120万円の借金をさせられており、帰ることもできません。

Vetonamu9月にトヨタ系の事業協同組合がベトナム研修生の違法雇用で摘発されました。ここでは二年目以後も一時間450円で働かせていました。さらに法律違反の強制貯金をさせていました。“逃亡”を防ぐ目的と言われています。現代版奴隷労働 です。

|

« トヨタ車体精工(TSK)労災認定 | トップページ | トヨタにものいうあべさんが知事候補に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム研修生:

« トヨタ車体精工(TSK)労災認定 | トップページ | トヨタにものいうあべさんが知事候補に »