« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月16日 (月)

組合をつくるようなヤツはやめてもらう

今日、新しくつくった組合の結成通告に同行しました。

専務という女性創業者の方にお会いしましたが最初から最後まで様々なことをまくし立てていました。

組合をつくるなんて不愉快だ(・・・そうでしょうね、顔みりゃわかる)

能力のない従業員をクビにしなければ会社はつぶれる(・・・管理能力がないのはあんただよ)

5時半で帰る営業社員なんか世の中にいない(・・・残業代は払わないけど)

社員教育なんかしたって、能力は最初から決まっている(・・・教育なんかしないのに)

○○さん、あんたは△△だから採用した(・・・それがどうした)

組合をつくるなんていう人はいらないから辞めてもらいたい(・・・残念ですがそれは法律違反です)

組合は会社をつぶすから、こんな会社はM&Aで売り払う(・・それでも雇用責任は残ります)

私が一人で経営をやってるから、忙しくて団体交渉なんか時間を取れない(・・・労組法を読んでください)

45分間にわたり、ほとんど一人でしゃべりまくっていました。(・・・以下を言おうと思いましたがほとんど話を聞かない)

従業員も多数参加しましたが、一人一人をにらみつけて、平気で悪口をとばしていました。終わってから、何人かと話しましたが、常に従業員に対してこういうものの言い方をするようです。

ま、こういう経営者は少なくありません。だから労働組合をつくるんです。事前によく勉強して組合をつくりました。若くてとても元気な組合です。応援していきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年4月13日 (金)

入社シーズンですが

4月に入り入社シーズンですがトラブルが続出しています。

息子がIT関係で大量に広告をだしている会社に就職したが連日10時、11時まで仕事。「死にたい」とかいうし髪の毛も抜けたりしてきたので心配。辞めさせたいが。

ハローワークで紹介された会社で正社員として採用されたのに、行ってみたら教材のセールスで「委託契約書」を渡された。実印と印鑑証明を持ってくるよう要求された。

4月から新入社員として働いています。広告には「土曜交代、日曜、祝日」と書いてあったのだが、実際にはほとんど出勤になってました。

正社員で入社し契約書を交わしたが、研修後「あんたはパートでやってほしい」と言われ、さらに解雇された。

それぞれ具体的な話をお聞きして、対策を相談しています。危ない契約書にはサインしないで「帰って相談してみます」と答えておきましょう。おかしいと思ったらまず電話かメールで相談を。

全国共通フリーダイヤル 

労働相談ホットライン

0120-378-060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

やめさせてくれない

先月末は「会社をやめたいけど辞めさせてくれない」という相談が何件かありました。

「3月末でパートの契約期間が終わり、他の職場に採用が決まったのに、『辞めるなら次の人を見つけてこい』といって辞めさせてくれない」という相談。

ふだんだと3月末で「(期間満了のため)雇い止めでクビになるので何とかしてほしい」という相談が多いのですが、このところのパート不足で状況が変わってきているようです。

労基法では2週間前に退職届をだせば無条件にやめることができます。契約期間がある場合でも1年以上働いている場合には同じ基準で辞められます。

 この方の場合は契約期間満了ですので、労働者のほうから再契約の意志がないことを示せば無条件に辞められます。同じ雇用契約期間満了でも使用者の方にはいくつかの条件があります。

またなかには「採用にかかった費用を払え」とか「名刺をつくったのでその費用を請求する」と言われたという相談もありました。このような請求に応ずる必要は全くありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »