« 解雇予告手当 | トップページ | 働いて殺されてたまるか »

2007年12月17日 (月)

NOVA管財人・G社に要求書

0090 愛労連ローカルユニオンNOVA関連支部は12日、雇用継続に関する要求をG社に、転職する組合員の要求を破産管財人あてに提出しました。

雇用を継続するインストラクターには労基法に定める労働契約内容を書面で提示するようもとめています。

また転職する労働者に対して9~10月の賃金、賞与、予告手当が払われておらず、離職票も発行されていません。管財人が過去3ヶ月の給料を計算して職安に提出する必要がありますが、当たり前の手続きが行われていません。これが計算されないと立て替え払いや休業給付もできません。労組は離職票の発行を要求しました。

|

« 解雇予告手当 | トップページ | 働いて殺されてたまるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOVA管財人・G社に要求書:

« 解雇予告手当 | トップページ | 働いて殺されてたまるか »