« ぎっくり腰は労災 | トップページ | 派遣の相談も »

2008年3月 7日 (金)

新日鐵がまた爆発

0307_2 新日鐵名古屋工場でまたしても大爆発があった(写真は中日3/7)

 愛知県東海市の名古屋工場では5年前にも大爆発がありました。またしても被災したのは下請け企業の労働者です。「100万坪」と言われる広い敷地の中には関連企業がいっぱい。敷地内道路には信号があるほどです。好調トヨタのボディ鉄板をつくる新日鐵名古屋工場ではフル稼働の状況が続いています。しかし儲けているのは新日鐵だけ。関連企業の施設は見るからにオンボロ工場です。前の事故の時にも「あちこちでガスの臭いがする」と言われていました。

 ある関連会社の労働組合役員と話をしたときです。「こんなに厳しい状況では一度ストライキくらいやりませんかね」と言うと「一度ある関連会社でストがあった。ところが翌日には会社の看板が変わっていた。」と言います。労働組合が弾圧されたのではなく、会社丸ごとつぶされてしまったそうです。

 トヨタの利益には貢献しても、安全のために使う金はない新日鐵の経営姿勢が生んだ事故です。

|

« ぎっくり腰は労災 | トップページ | 派遣の相談も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新日鐵がまた爆発:

« ぎっくり腰は労災 | トップページ | 派遣の相談も »