« 名ばかり行政に批判集中 | トップページ | 派遣労働者使い捨て »

2008年10月 8日 (水)

高校生も相談を

定時制高校の先生からのメールです。

「謹啓

一つ教えて戴きたいのですが。

アルバイトの生徒の、「有給の取り方」や「バイト代を減額された時」や、「突然の解雇通知」に対する対応を具体的に教えて下さい。よろしくお願い致します。」

「閉店18日前の解雇連絡で、違法だし。でも、生徒は2年以上働いた店で、店長に気兼ねして、強く言えない雰囲気でした。」

Photo高校生でも労基法は適用されますので、労働相談のアドレスを伝えました。110@airoren.gr.jp ケイタイからのメールでもOKです。

愛知県弁護士会から先日の「リーフレット配布のお願い」が来ていますので、学校においてもらえるようにしたいと思います。

定時制ではすぐに役にたつと思います。

|

« 名ばかり行政に批判集中 | トップページ | 派遣労働者使い捨て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生も相談を:

« 名ばかり行政に批判集中 | トップページ | 派遣労働者使い捨て »