« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月28日 (水)

住むところがない!という前に

年明けから派遣切りの相談が増えていますが、このところ「今日住むところがないので」という電話が多くなっています。しかも一ヶ月前に予告を受けていて、解雇も数日前、そのうえ寮を退去されてからの相談です。

「今日、住むところがない」と言われるとできることも限られてしまいます。受けた側も「どうしてもう少し前に電話してこないのか」とぼやいています。

12月9日に一ヶ月後の解雇を通告。1月9日に解雇。13日までに寮を退去。その日になってから電話。

また、先週かかってきた電話では「今、派遣寮の前で青年が困っている。今日3時までに寮をでることになって布団などをすべて外に出したところ。でも今日泊まるところも金もない。どうしたらよいか。」

名古屋では住むところのない人の生活保護申請は中村区役所一カ所だけ。電話がかかってきたのは午後4時半。すぐに申請に行くように話しましたが、どうなったかわかりません。荷物を残すと不動産屋がすべて処分してしまい、さらに処分費用までとられてしまいます。

「もう少し前に相談することはできないのでしょうかねえ」と相談員。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

派遣切りがあいつぐ

中村区役所の生活保護窓口には派遣切りで住居を失った労働者がたくさんきています。

30~40代の3人は保護で入れるアパートを探していました。話を聞くと豊橋でパナソニックで働いていたそうです。名古屋市の臨時職員募集に希望者が少ないことをきくと「2ヶ月で切られちゃう。もう切られるのはいや。俺たち派遣切りだから、もうああいう思いしたくない」と言っていました。

愛労連にも派遣労働者からの相談が続いています。

「4月までの契約だけど昨日一ヶ月後までの解雇予告通知書を渡された。これにサインしないと雇用保険がすぐにもらえないか?」「4月の契約期限まで働くと自己都合退職になるのでは」という相談。

また福岡から来たという方の給与明細をみたら手取り1.6万円。16万の基本給から6万円の前借り、さらに施設使用料(寮費)9.9万が引かれていました。「広告と違う」と言ったら仕事を与えられず12月の給料はマイナス。

愛知には沖縄県からの出稼ぎが多く、沖縄県名古屋事務所はしまんちゅ(沖縄出身者)の相談受付を始めました。昨日も2名の方の相談がありましたので県事務所を紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

相次ぐ派遣切り

 岩倉市にある八剣いこいの広場に野宿している青年がいるという通報があり、年金者組合の人が青年たちに会い話を聞きました。

 青年たちはともに27歳で、一人は秋田、もう一人は沖縄出身で、東海理化大口工場で働いていたが、首を切られた。住む所がないので、野宿しているということでした。

 共産党の議員と岩倉市に相談して市の住宅(火災で焼け出された人が一時的に住むことができる住宅)を確保し、ストーブなどは年金者組合の人達が出し合って、当面の生活はできるようになったそうです。20日ごろに給料が振り込まれるとのことである。

 青年たちの話によると、契約途中の首切りのように思われ、会社と話がしたいが個人では無理だということで、本日地域労連の役員が連れ添って二人が愛労連にきました。

 土日はベトナム人14人が会社から解雇通告をうけ相談にきました。昨日の派遣労働者は今日離職票をもらうことになっており、地元の議員が今日失業保険と生活保護の手続きに連れて行くことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

昨年の相談は1793件

愛労連労働相談センターへの労働相談(新規受付)は昨年1793件となった。これは一昨年(899件)の2倍、昨年(1382件)の1.5倍である。また外国人研修生の相談はこれと別に60件あった。さらに加盟単産や地域労連でも相談活動を行っており、全体で2000件をこすことは間違いない。

以前は労働条件や職場の問題での相談が多かったが08年秋からは解雇・雇い止め事件が急増。パワハラ、セクハラも解雇につながるものが多い。2/3が解雇事件で12月は8割が解雇。そのため交渉も多くなり、今日も会議室で団交が行われました。

派遣切り・住居追い出しも後を絶ちません。本日受けた電話では12/6に雇い止め通告。1/9で解雇。本日1/13に寮を退去で相談。

弁護士にも相談したようですが、予告も行われており「こういう相談は共産党に頼むしかない」と言われて東郷町の共産党K議員のところに行ったようです。ほとんど11日の朝日新聞と同じです。

議員から相談があり、すぐに派遣会社から離職票をとり今日中にも雇用保険の申請と生活保護の申請を行うことに。本人には「時間がかかる」と言っていた離職票も夕方4時には持ってこさせるようにしたと議員は言ってました。頑張ってみるといっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »