« 青年ユニオンが労働局に申告 | トップページ | 愛知派遣村実行委員会が「反貧困・駆け込み相談会」 »

2009年3月 5日 (木)

2月の相談は230件!

昨年1780件と前年比150%に増えた労働相談は、さらに派遣切りで激増を続けている。2月は28日しかなかったが相談件数は230件をこえている見込み。年率にすると2760件となる〝瞬間風速〟〝暴風〟になっている。相談の内容は解雇・雇い止めが多いため、労働相談員は連日のように面談・団体交渉に明け暮れている。

昨秋からのトヨタの期間工・派遣切りがマスコミの注目をあびたが、年明けからはこれに電機の派遣切りが〝参入〟してきている。相談でもSONYやパナソニック、東芝などの名前がよく聞かれるようになってきた。Money

悪質な会社も少なくない。駅に宅配受け取りもできるコインロッカーを設置するP(本社東京)は名古屋営業所の○さんを解雇。○さんは労働審判、地裁提訴で勝訴、3月には判決が確定した。判決は社員の地位を認め賃金・一時金、慰謝料、訴訟費用の支払いを命じた。しかし会社は名古屋営業所を閉鎖、○さんには全く支払う態度を示していない。

こんな不正のやり得を見逃すことはできない。全労連にも協力をお願いした。

|

« 青年ユニオンが労働局に申告 | トップページ | 愛知派遣村実行委員会が「反貧困・駆け込み相談会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月の相談は230件!:

» 年度末に大量の失職者が路頭に迷う!? [NEWSな毎日・・・]
年度末に向け派遣など非正規雇用労働者の大量失職が予測される中、労働組合などが実施した電話相談で、事務系や物流系に関する相談が急増していることが分かった。 非正規労働者の失職が、これまで圧倒的多数を占めていた製造業から、業種を問わず全体に拡大している状況が浮かんだ。... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 17時25分

« 青年ユニオンが労働局に申告 | トップページ | 愛知派遣村実行委員会が「反貧困・駆け込み相談会」 »