« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月19日 (木)

住居無くても失業給付

Photo 雇用保険に入っていても住居がないと「居所未定」で雇用保険の申請ができませんでした。このことについて昨年12月に愛知労働局に改善を要請しました。

今月16日に再度「派遣切りで住居のないものに便宜を」と要請したところ、労働局からは「すでに文書で通知してある」「車中泊している人でも近くのハローワークに行ってもらえればよい」「免許証など本人確認できるものと連絡先を」と回答がありました。

本日、厚生労働省からの通知文書が手に入りました。

「jyuukyores.pdf」をダウンロード

21日、22日の反貧困・駆け込み相談では各種資料をそろえます。

貸し付けについては「090319s.jtd」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

愛知派遣村実行委員会が「反貧困・駆け込み相談会」

全国で「派遣村」が行われていますが、派遣切りのメッカ、トヨタのある愛知県西三河で今月21-22日の両日に「反貧困・駆け込み相談会」を開催します。主催は愛知派遣村実行委員会。

Kakekomi_2 派遣切り、雇い止め、住居がないなど困っているみなさんへ

雇用、住宅、生活保護、多重債務、医療・健康、よろず相談会

反貧困・駆け込み相談会

日時 3月21日(土)10時~17時、3月22日(日)10時~16時

会場 名鉄東岡崎・岡ビル3F(東岡崎駅徒歩0分)

相談内容 

雇用・労働相談、住宅相談、医療相談、生活保護相談、多重債務相談、その他生活全般の相談。相談員は弁護士、司法書士、医師・看護師、精神保健福祉士、労働組合役員、市民ボランティアなどの専門家です。

※会場で宿泊はできません。

主催 愛知派遣村実行委員会   後援 愛知県弁護士会

印刷して活用ください「kakekomi1.pdf」をダウンロード   「kakekomi2.pdf」をダウンロード  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

2月の相談は230件!

昨年1780件と前年比150%に増えた労働相談は、さらに派遣切りで激増を続けている。2月は28日しかなかったが相談件数は230件をこえている見込み。年率にすると2760件となる〝瞬間風速〟〝暴風〟になっている。相談の内容は解雇・雇い止めが多いため、労働相談員は連日のように面談・団体交渉に明け暮れている。

昨秋からのトヨタの期間工・派遣切りがマスコミの注目をあびたが、年明けからはこれに電機の派遣切りが〝参入〟してきている。相談でもSONYやパナソニック、東芝などの名前がよく聞かれるようになってきた。Money

悪質な会社も少なくない。駅に宅配受け取りもできるコインロッカーを設置するP(本社東京)は名古屋営業所の○さんを解雇。○さんは労働審判、地裁提訴で勝訴、3月には判決が確定した。判決は社員の地位を認め賃金・一時金、慰謝料、訴訟費用の支払いを命じた。しかし会社は名古屋営業所を閉鎖、○さんには全く支払う態度を示していない。

こんな不正のやり得を見逃すことはできない。全労連にも協力をお願いした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »