« 3.5畳、67000円、居住権なし | トップページ | 居候もダメ »

2009年8月14日 (金)

岡崎市に要望書

○○工業の寮問題など岡崎市の保護行政について地元の市民団体が改善を要望しています。

岡崎市長様

                          2009年8月4日

                      岡崎ホームレス支援ボランティア

岡崎市での「ホームレス」支援に関する質問書

 私たちは2007年1月より岡崎市内で「ホームレス」の支援活動をしています

が、この2年半の間に、「ホーレス」を取り巻く状況はさらに悪化し、多くの方々が命の危険に晒されている状況です。そこで私たちは、貴職に対して以下のような質問をする次第です。お忙しいところ恐縮ですが、回答を8月18日(火)までに文書でお願いしたいと思います。また合わせて、話し合いの場を設けていただきたいと思います。よろしくお願いします。

1.○○工業の寮(第二○○荘)に入ってみえる方々は、家賃の他に高額な管理費などを徴収され、毎月手元に残るのが1~2万円以下という苦しい状況が続いています。この施設は「社会復帰が目的」と謳っていながら、その役割を果たしているとは言えません。家賃の上乗せをしている現状を早急に改めさせるのと同時に、民間アパートへの引っ越しを積極的に認めるべきと考えますが、いかがでしょうか。

2.窓口に相談に訪れた方に対し、「雇用保険、就職安定資金融資の申請をしてから出直すように」という対応をされることが多いと聞きます。「雇用保険はもらえないこともある」「就職安定資金融資は借金であるから、受けるかどうかは慎重に判断しないといけない」など、相談者の立場に立ったアドバイスを求めるものです。また愛知県からの通達(08.12.11)「aichiH201211.doc」をダウンロード にあるように「生活保護申請の意思を確認し、意思が確認された場合は速やかに手続きを進める」べきであると考えます。「雇用保険」や「就職安定資金融資融資」の手続きをしてからでないと保護の申請を受け付けないという方針を改めていただきたいと考えますがいかがでしょうか。

3.アパートの契約には「緊急連絡先」と「本人の携帯電話」が必須です。この2点がクリアできないケースが目立っています。本年2月6日に提出した質問書に対し、岡崎福祉事務所長名で「生活保護受給者(申請中を含む)については、担当(CW)が緊急連絡先となるよう対応をしております。」と文書で回答をしてみえます。今後も、これまで同様に対応していただき、アパートの契約がスムーズにいくように協力を求めるものでありますが、いかがでしょうか。

4.「緊急小口融資は4月以降停止している」とお聞きしました。しかし、保護申請をしてから入居までの2週間以上の間、食べるものも満足になく、風呂も入れず、ひげも剃れないという状態で過ごすことは非常に苦痛であります。当事者の立場に立って、早急に融資を再開していただけるように強く求める次第です。いかがお考えでしょうか。

5.岡崎市においては「緊急宿泊施設としてサン・ホテルを利用している」と聞いておりますが、「ホームレス」の方に対しての利用実績はあるのでしょうか。相談に訪れた方の生活状況をよく確かめた上で、適切に対処していただけるよう強く求めます。この点についてはいかがお考えでしょうか。

6.私たちが関わった「ホームレス」の方々の中には、「軽い知的障害」や「軽度発達障害(アスペルガー症候群・ADHD・学習障害)」が疑われる方が多数みえます。これらの障害を持つ方は、「難しい説明を受けるとイライラする」など「怒りっぽい性格」と受け取られるような特徴を持つ方もみえます。生活保護行政に関わる方々には、学習会等を実施し、先に挙げた障害に関する知識理解を深めていただきたいと考えておりますが、いかがでしょうか。

7:東岡崎駅周辺にヤクザ風の数人組が現れ、お菓子などを食べさせた後で態度を豹変させ、万引きを迫るという事件が発生しています。社会的弱者を狙った卑劣な犯罪であると言えます。警察等と連携し、犯罪者の摘発に向けた対応を早急に求めます。この点についてはいかがお考えでしょうか。

                                      

   以上。

|

« 3.5畳、67000円、居住権なし | トップページ | 居候もダメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎市に要望書:

« 3.5畳、67000円、居住権なし | トップページ | 居候もダメ »